「ちっとも覚えない」と言われる

スポンサーリンク

 

久しぶりの雨。

気温も少し下がりました。

気圧が下がったせいか、若干気分がすぐれませんが、暑いよりはマシです。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

 


スポンサーリンク


 

病院の仕事も、順路や手順は一部を除いて、ほぼ覚えました。

その辺りは今後、スピードを上げていくことになります。

 

ただ困るのが、まだ覚えられない部分が全て、T中さんに教わっている手順だということ。

T中さんは別の清掃会社の仕事を長い間やって来て、今の職場に入って数カ月の人。

そして前の会社のやり方を、頑として曲げない人なのです。

 

そのため、例えば他の人は会社から供給されるトイレ用洗剤を使っているのに

T中さんだけハイターを薄めたものを使っていて、雑巾も会社指定の物とは

別の物を使っています。

 

うちの会社が一般用、トイレ用、消毒用の雑巾を色分けしているのに

それとは違う色の雑巾を、自分なりに分けて使っているのです。

 

それだけでもかなり混乱するのですが、T中さんの場合、日によってブレがあるというか

手順が違うことがままあります。

 

しかもメインで教えてもらっていたS木さんと基本的な部分で手順が違っているので

混乱してしまうのです。

 

S木さんとT中さんが口論になったところは目に1度目撃しましたが

T中さんの転職当時にもかなりそういうことがあり、S木さんには

 

「基本的には自分のやりやすいようにやっていいよ。

でもT中さんが見るところだけは、その通りにした方が面倒がないよ」

 

とも言われました。

 

今日、課長さんが見回りに来ました。

私が掃除しているトイレの入り口付近で課長さんとT中さんが、何か

ひそひそ話していましたが

 

「あの人ちっとも覚えない」

 

と言うT中さんの声だけが、やたらはっきり聞こえてしまい、逃げ出したくなりました。

まあ、逃げても仕方が無いし、手を動かすしかありませんでしたが…

 

スポンサーリンク

 


ランキングに参加中です
応援していただけるととても励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

最後まで読んで下さって、ありがとうございました

 

タイトルとURLをコピーしました