手の痛みが強まる

スポンサーリンク

 

夜風が涼しくなりました。

網戸にした窓を少し細めて、入る風を減らします。

たまに通る大型車の振動がわずかに響く部屋で、よく眠れないまま夜を過ごしました。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

 


スポンサーリンク


 

このところ右腕の肘から指先までにある関節が全体に痛くて、だましだまし

仕事をする日々です。

 

とくに、肘から手の甲に繋がる筋肉と、手を握ったときに力が入る指の付け根などの

痛みが激しく、全力でモノを握れない状態です。

 

雑巾やモップを絞るのに一苦労、二苦労しています。

昔は握力が強い方で、瓶の蓋が開かない人の代わりに開けたりすることも多かったのに

こんな日が来るとは思っていませんでした。

 

職場とは別の病院に行こうかと思ったけれど、おそらく午後の仕事に毎日行くことから

解放されれば治りそうな感じがしているので、思い止まっています。

 

昔、初めてマンションの清掃を始めた時にも似たような症状があり

スーパーに行って、右手で牛乳の1リットルパックを持ち上げることができずに

左手でかごに入れたりしたこともありました。

 

その時も1カ月くらいしたら、痛みが徐々に抜けてきて、耐久力だけが残ったのを

記憶しています。

今度もまたそんな感じなのだろうと思うのですが、そこに至るまでが厳しいのです。

 

そして、職場では痛くても痛いと言えない状況です。

私以外はベテランばかりで、初心者の手の痛みなどはとうに過ぎ去った昔のこと。

 

職場の中では若手に当たる者が「痛い」と口に出すのは甘え。

そんな空気があります。

 

S木さんはそうでもないけれど、T中さんはかなりそういう雰囲気を醸していて

雑巾を速く力を込めて絞れない時に、つい

「すみません、指が痛くて」

と言ったところ

「いや、そんなの、甘えでしょ」

と返事が返ってきました。

 

確かに甘えかもしれませんが…

今は早く痛みに慣れるのを待つしかない感じです。

 

研修が終わる前に痛みが消える日が来るのかは分かりませんが…

『今日が早く過ぎ去りますように』と願いながら、毎朝を過ごしています。

 

スポンサーリンク

 


ランキングに参加中です
応援していただけるととても励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

最後まで読んで下さって、ありがとうございました

 

タイトルとURLをコピーしました