忘れてはいけないものを忘れる

スポンサーリンク

 

ゼンマイが切れかけた人形のような動きで、カップに牛乳を注いで

パソコンの傍に置くと、ギクシャクと床に座りました。

やらなければいけないことは沢山あるけれど、後回しです。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

 


スポンサーリンク

 


 

昨日は月曜日。

1日だけ出勤して、翌日はまた休み。

 

そんな状況で、気が抜けてしまったのでしょうか。

最初の階の仕事を片付けて、何時かと左腕の腕時計を見ようとしたら…

 

そこにあるのは、髪ゴムでした。

左手首に何かしている感覚があったせいか、腕時計を忘れてきてしまったのです。

 

さてそこからが大変でした。

今終わらせた階は、更衣室や手術の控室がある場所で、むしろ

そこかしこに時計があります。

 

ここから先こそが時計がほとんどなく、いつも自分の時計を見ながら

○○分までに××まで終わらせる…などと、時間と手順を照らし合わせながら

済ませなければならない場所なのです。

 

スマホは一応持っていますが、仕事中に使用することは厳禁で

特別に連絡がある時だけ使用が許されています。

 

そうでなくても、清掃員が仕事の手を休めてスマホを見ていたら、周囲の心証は良くないし

人目がどこにあるかも分からないのが、病院というもの。

 

もう必死で、できる限りの早動きで掃除をしました。

途中でS木さんと行き会って

 

「ああ、よかった。見つかった。

あのね、健康診断の件、私予約できたから、休みとか変更なしね」

 

と話を聞いた以外は、移動も大股の早歩きです。

 

なんとか全行程を終えて休憩室に戻り、守衛さんの机にある監視映像の時計を見ると、

普段より15分くらい早めに仕事が終わっていました。

 

それでも他のパートの人にはない、30分かかる仕事が上乗せされているので

その分時間はかかっていますが…

 

久しぶりに誰もいない休憩室で着替えて、出退勤簿に記入をして帰宅しました。

 

家に着いて、猫に餌をやって、昼食を摂って、しばらく記憶が無くなり

気が付けば夕方で、猫に餌をやって、適当な夕食を取って、しばらく記憶が無くなり

目が覚めれば深夜で、猫におやつをやって、歯を磨いてテレビを点けたら、また記憶が無くなり…

 

そんなこんなで、この時間にブログを書いています。

全身の関節と筋肉が悲鳴を上げているので、今は眠くなりません。

 

スポンサーリンク

 


 

ランキングに参加中です
応援していただけるととても励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

最後まで読んで下さって、ありがとうございました

 

タイトルとURLをコピーしました