もしやこれって冬季うつ病

スポンサーリンク

 

このところ昼夜が逆転しています。

あまり身体には良くないと思うけれど、夜は猫に起こされて熟睡できず

すっかり昼寝中心になってしまいました。

出勤する時間に身体が目覚めているのは、いいことかもしれませんが。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

 


 


 

最近、清掃のパートを辞めたくて仕方がありません。

生活に差し障るので、当分辞める予定はないけれど…

理屈では(辞めない)と思っていても、心では常に(辞めたい辞めたい)と思いながら

仕事を続けています。

 

もともとは以前勤めていたマンションの清掃に戻ったつもりが、会社の都合で

病院に回されたというのもあるけれど、とにかく関節痛と筋肉痛で

常に全身が痛く、疲れが取れないのが大きいです。

 

しかも最近はすぐに落ち込むし、眠いし、やたらお腹が空いて甘いものが食べたくなるし

無気力になって、家事も手抜きばかり。

元から出不精なのがさらにひどくなって、仕事と買い物以外で外に出ていません。

 

しかし、ふと気付いて調べてみると、上の症状はほぼ冬季うつ病と同じ。

季節性感情障害(SAD)とも言いますが、日照時間が減ることで

こういう症状が出て来るらしいのです。

 

思えば昨年、コールセンターの契約社員を辞めたのも冬の後半でした。

ここ数年、冬が特に不調だったのはこのせいだったのでしょうか。

 

見方を変えれば、今ここで踏ん張って春まで待てば、今ある

辞めたくて仕方がない気持ちも改善するのかもしれません。

身体の痛みは変わらないでしょうけど…

 

とにかく現時点では人が足りなさ過ぎて「退職したい」とはとても言える雰囲気ではないし

しばらく我慢をすれば、追い詰められたような気持ちが

消えるとまではいかなくても、多少はマシになっていくのかもしれません。

 

今はひたすら雪解けを待ちたいと思います。

 

スポンサーリンク

 


 

ランキングに参加中です
応援していただけるととても励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

最後まで読んで下さって、ありがとうございました

 

タイトルとURLをコピーしました