急な呼び捨てにギョッとする

スポンサーリンク

 

来週から仕事の一部が変更されることになりました。

 

今まで病棟の男子用・女子用・車椅子用が集まったトイレを一カ所

担当していたのを止めて、手術室と外来のゴミを集めることになったのです。

具体的な手順は月曜日から、またS木さんに教わることになります。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ


 


 

 

仕事が終わった後、休憩室に行くとS木さんが休んでいて

こんなことを言いました。

 

「最初はさあ、ゴミの仕事、T中さんに振ったんだよね。

あの人、年金もらうようになったら、掛け持ちの仕事辞めて

ウチ1本に絞るって言ってたからさあ。

したら、今日聞いたら『足が痛いからこれ以上嫌だ』って」

 

とくに何も思わず「そうなんですか」などと答えているとS木さんが

 

「だからさあ、ゴミはくるさんにやってもらうけど、トイレの掃除の方は

元々はアレ、T中の仕事だったから、あっちに戻したさ」

 

と言いました。

 

あれ?というか…おや?というか…

なんか、1カ所、敬称が抜けたというか

呼び捨てにしたように聞こえたんですが…

 

一瞬言い間違いかと思ったけれど、別に言い澱んだわけでなく

立て板に水の呼び捨てです。

 

少し前にT中さんの方から

 

「最近はもうS木さんとは2人きりになっても、ほとんど話をしてない」

 

と聞いてはいたし、仲が良くはないのは知っていたけれど…

前にも増して、険悪さの度合いが強くなっている気がします。

 

同じ職場で働く者としては、あまり揉め事がない方がいいのですが…

人の心はどうこう出来るものではないし、この先どうなるかは

何とも言えません。

 

スポンサーリンク

 


 

ランキングに参加中です
応援していただけるととても励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

 

『毎日が発見ネット』の体験談コーナーで、連載中です。

お手隙の際にでもご覧いただけると幸いです。

収入のことを頑なに話さない夫。パンドラの"ゴミ"箱を漁ってみると... /くるぴた
皆様こんにちは、『離活のためのアラフィフ貯金日記』の管理人〝くるぴた〟です。 ここでは昔、結婚生活中に起こった「おいおい、ちょっと待て」と思うような出来事などを中心に書いていきます。 前回の記事:冴えない夫にネット限定のモテ期到来!? 某掲示板で浮気相手と公開ラブラブ交換日記!/くるぴた 私と元夫が一緒に暮らし始めたの...

 

最後まで読んで下さって、ありがとうございました

 

タイトルとURLをコピーしました