仕事が全部終わってから来てくれ

スポンサーリンク

 

今日5日は、仕事が休みです。

何だかんだ言って、このゴールデンウィークは休みが続いた気がします。

休日=疲れが癒される、ではありませんが…

家に居られることに意味がある今は、とてもありがたいことです。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

 


 


 

昨日の火曜日は、2日ぶりに仕事に出ました。

一応祝日ですが、連休中は特例で、平日と同じように清掃します。

たった2日しか空いていないけれど、全身がだるくて仕方がありませんでした。

 

この1カ月ほど、猫が立ち上がって歩き出すたびに床などを拭いたり

餌をやったりしているため、1回1時間半の睡眠を1日2~3回とる不規則な生活に

戻っているせいでしょう。

 

当然の如く頭も冴えませんが、体で覚えた仕事で、病室以外ではほとんど人と話さないので

何とかこなせています。

 

病室を1部屋ずつ回ってゴミを集めていると、ある2人部屋の60代くらいの男性が

 

「ちょっとそれ拾って捨てて」

 

と床頭台の下に落ちているティッシュを指差しました。

 

私が行くのは整形外科の病棟なので、自分で落としたものを拾えない人がたくさんいます。

「はい」と何気に拾ってゴミ袋に入れると、男性は続けざまに言いました。

 

「あんたねえ、それ2日前から落ちてんだよ。

あんたじゃだろうけど、日曜日の人がゴミの時落としてったの。

いくら忙しくても、こういうの2日放置ってどう思う?」

 

ああ、日曜日専門のパートさんが落としていったのかと思って

「申し訳ありません」と謝ると、今度は

 

「その人がねえ、◯◯を棚に入れてもらったんだけど、棚を探しても出てこないんだ。

どういう風になってるか、ちょっと見てもらいたいんだけどさ」

 

とのことで、一旦ごみ回収の手を休めて

 

「じゃあ、今見てみます。

何を探されていますか?」

 

と聞きました。

すると男性は

 

「いや、今はあんた仕事中だから、仕事が全部終わってからでいい。

終わったらもう一回来て」

 

と言い出しました。

本当は、何かあったら、その場ですぐ対応するように言われているので

 

「いえ、今やりますよ?」

 

と答えたのですが、男性は頑なに、終わってからでいいと譲りません。

結局、他の作業を全部終わらせてから、その部屋の掃除を最後にして戻ってみると…

 

男性は寝ていました。

小声で声を掛けても起きません。

 

病院内では寝ている患者さんを、清掃の者が無理に起こすのはご法度なので

モップとダスタークロス以外の道具をすべて洗い、掃除機などを片付けて

もう一度見に行くと、今度はその患者さんがいません。

 

おそらくシャワーかお風呂の順番が来たのだと思われます。

 

もう諦めて、ナースステーションの近くにいた助手さんに

事のあらましを話して、お願いして帰ってきました。

 

本当は看護にあたっている人に、余計な仕事を増やすのは気が進まないのですが

こちらも終業時間を若干超えるところまで来ていたので、仕方がありません。

 

次に似たようなことがあったら、絶対その場でやらせてもらうと心に決めて

その場を後にしました。

 

スポンサーリンク

 


ランキングに参加中です
応援していただけるととても励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

最後まで読んで下さって、ありがとうございました

 

タイトルとURLをコピーしました