2020年11月の副業の収入と通院を減らすこと

スポンサーリンク

 

全身の筋肉痛が消えるのは夕方。

関節痛は寝る少し前。

ようやく余裕が出てきて、猫の錠剤をスプーンの腹で潰し終えました。

使い捨て手袋を着用しての、見た目が物々しい作業です。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

 


スポンサーリンク





 

■副業の収入

報酬金額:29,000円
+消費税額:2,900円
-源泉徴収額(10.21%)2,960円

__________
振込金額:28,940円

手取り(消費税除く):26,040円

 

今月の入金は、先月より3,000円足らずですが、増えました。

週末には病院の清掃もあるので、これくらいのペースが無難かもしれません。

 

『いくつか仕事を並行するなら、力仕事とデスクワークだとバランスが良い』

 

以前はそう思っていたけれど、それは力仕事が軽作業の場合に限ると分かってきました。

重労働の後では、疲労や痛みがデスクワークにかなり影響します。

年齢のことも考えて、細く長く働けるようにしなければ、先々厳しいでしょう。

 

ところで、このところ雪やみぞれが降り、一気に気温が下がってきました。

 

動物病院には徒歩で通っていますが、自宅から300mほど離れた場所にあり

なかなかタクシーなどは使い辛い距離です。

 

でもこれから本格的に冬が来ると、氷点下の中をキャリーに入れて

通わなければならなくなります。

 

抜糸も終わったし、とくに容態も変化が無く元気なので、できれば猫を病院には

連れて行かずに、私だけが薬を受け取りに病院に行くという形が取れないか

今度行った時、先生に相談するつもりです。

 

多少嫌な顔をされてもタクシーを使えばいいのかもしれませんが…

クリニックに連れて行くだけで、猫に相当ストレスを与えているのも気になります。

 

せめて毎週通っているのを2週に1回や、月に1回に減らすとかに変えられれば…

 

もう『治す』というより『悪化させない』という流れなので

ストレスの少ない生活をさせるのが一番だと思うのです。

 

スポンサーリンク

 


ランキングに参加中です
応援していただけるととても励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

最後まで読んで下さって、ありがとうございました



タイトルとURLをコピーしました