2021年6月の副業の収入とペットロス

スポンサーリンク

 

網戸から良い風が入ってきます。

深夜0時を回って、車が行き交う音も多少は減ってきました。

 

仕事、辞めたいな。

実際には辞めないけれど、パートの仕事、辞めたいな。

もう何もしたくない。

 

夜中、雑音が減ってくると、ときどき起こる発作のようなものです。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

 


スポンサーリンク

 


 

■副業の収入

報酬金額:36,000円
+消費税額:3,600円
-源泉徴収額(10.21%)3,675円

__________
振込金額:35,925円

手取り(消費税除く):32,325円

 

今回は先月よりも、ちょっとだけ増えました。

金額的には、すっかり3万円前半で定着してきたようです。

 

パートの給料日から給料日の間に、こうして別の収入が入るとホッとします。

泳いでいて息継ぎが楽になるような感じです。

 

電気代の請求書が来たら、請求額が5千円程度に戻っていました。

猫の闘病期間にしていた様々な負担から、少しずつ解放されてきています。

 

でもそれと引き換えに、胸にぽっかりと空いた穴は埋まらず…

何もかも投げ出したくなるような気持ちに囚われることも、まだたまにあります。

自分の内側のどこかに生傷ができて、ちっとも治っていかないような感じ。

 

昔は、ペットを失った人がすぐに次のペットを飼う行為を

新しいペットを前のペットの身代わりにしているように思えて

なんだか釈然としなかったのですが…今なら気持ちがわかります。

 

計算でなく自分に寄り添ってくれる生き物が傍にいる。

それ以上に癒される方法は無いと思われます。

 

私はもう年齢的に、ペットよりも先に自分がいなくなる可能性があるから

できないことだけれど。

 

でもせめてこれが5年前だったら、もう一度猫を飼うことを

考えたかもしれません。

 

スポンサーリンク

 


ランキングに参加中です
応援していただけるととても励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

最後まで読んで下さって、ありがとうございました

 

タイトルとURLをコピーしました