仕事を辞めたい病と踏み止まる理由

スポンサーリンク

 

仕事中、とにかく暑くて、たまらなかった本日。

汗が目に入って、沁みて沁みて…

自宅に帰ってから天気予報を見ると、最高気温は31.5℃。

大人しくエアコンのスイッチを入れました。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

 


 


 

 

今の職場に移ってから、発作的に仕事を辞めたいと思うことが何度もあり

昨日もかなり強い『仕事を辞めたい病』にかかっていました。

今日になって、かなり落ち着きましたが。

 

辞めたくなる理由は、いくつもあります。

 

「疲れがひどくて、家に帰ってから何もできないので辞めたい」

「膝や足首を痛めたまま、治す暇もなく働かなければいけないから辞めたい」

「自分が空気を読むのが下手なせいで、いろいろあるから辞めたい」etc…

昨日はペットロスが影を落とす形でした。

 

それでも、今まで勤めてきたどの職場よりも、ここは辞め憎いです。

 

辞めた後、年齢的に次の仕事を探すのが大変だし、無職の期間を

作りたくないというのもありますが…

 

一番大きいのは、S木さんがこちらを気遣って、面倒を見てくれるからです。

猫が虹の橋を渡ったときもお世話になっているし

 

「何かあったらすぐに相談してね。、出来るだけ手伝ってあげるから。

1人だから、大変なことも多いでしょ」

 

などと、折に触れては声を掛けてくれます。

こちらに来てから、そんな風に接してくれる人は、今までほとんどいませんでした。

 

強いて言えば、一時勤めていた会社の同僚のA子さんとB子さんとは

しばらく交流がありましたが、相手の方がかなり歳下だったのもあり

生活様式に差が出て、いつの間にか縁が遠くなっています。

 

元々第一子の長女で下は男の子2人、親は放任主義だと

甘えられることはあっても、自分が誰かに甘えたり頼ったりする状況は

ほぼありませんでした。

 

この年齢になって、可愛がってくれるような先輩がいる職場に辿り着くのは

ここを辞めたら、もう無いような気がするのです。

 

その分恩義も感じるし、仕事上で多少何かあっても、簡単に辞めるのは

無理だなと思っています。

 

 

スポンサーリンク

 


ランキングに参加中です
応援していただけるととても励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

最後まで読んで下さって、ありがとうございました

 

タイトルとURLをコピーしました