2021年11月の収入と貯金額と荒んだ職場の空気

スポンサーリンク

 

土砂降りの中を、ゴミ庫まで走って大きなゴミ袋を運ぶ朝。

それでも誰にも会わない作業の方が、ずっと気楽です。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

 


 


 

●収入

清掃パートの給料:95,517円

在宅ワーク:46,691円

_______________

計142,208円

 

※ネット収入で家賃と光熱費を賄いました。

●貯金した額:40,000円
●貯金残高:2,510,000円

 

11月の結果です。

 

今回は40,000円貯金しました。

月収が15,000円くらい減ってしまいましたが

11月はパートの残業などがそんなに多くなかったことに加えて

副業が落ち着いていたのが原因です。

 

12月は平日休みが無くなり、毎週1回は必ず残業することになっています。

その分給料は増えるでしょうが、あちこち体に不調を抱える今は

正直言って、あまりありがたくありません。

副業に避ける時間が減ってしまうのも、痛しかゆしですね。

 

 

 

ところで今日、仕事を終えて休憩室に戻ると、先にS木さんと課長さんがいました。

でも、何だか様子がおかしいのです。

 

S木さんが強い口調で何かを言っている途中に、私が

「お疲れ様でーす」

と、空気を読まずに入ってしまったような感じでした。

 

一拍、二拍、間をおいて、再びS木さんが課長さんに向かって

 

「だから、◯◯はいつも私は先にやってるのに

そっちが後回しにするから××に…」

 

と、強い調子で非難し始めて、課長さんは黙って聞いていました。

 

仕事の手順について、いろいろあったようですが

人数が揃っていた頃は、休憩室がこんなに殺気立っていたことはありません。

 

一刻も早く立ち去ろうと、そそくさと手を洗い、コートを着ていると

 

「守衛は募集広告を出してるのに、なんで清掃は出してないのさ。

会社、どうかしてない?」

 

と聞こえてきて、うわあ、と思いました。

守衛さんも足りないけれど、清掃はもっと足りていないのです。

 

「今まで、こんなに人が決まらない現場無かったわ」

 

そこまで言ったS木さんが、無言で冷蔵庫からペットボトルのお茶を取り出し

自分のカップに注ぎ始めたのを見計って

「お先に失礼します」

と休憩室を後にしてきました。

 

休憩室を出てからも、まだ自分の周囲がピリピリするような感覚が残ります。

纏わりついた緊張感を振り払えたのは病院から50mくらい

離れてからでしょうか。

 

こんな状況がいつまで続くのか、いつまで続くのか…

不安しかないまま帰路に着いたのでした。

 

スポンサーリンク

 

ランキングに参加中です
応援していただけるととても励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

 

『毎日が発見ネット』の体験談コーナーで、連載中。

お手隙の際にでもご覧いただけると幸いです。

初めての義実家訪問。質問攻めにあう私を無視し、夫は眠りこけた.../くるぴた
皆様こんにちは、『離活のためのアラフィフ貯金日記』の管理人〝くるぴた〟です。 ここでは昔、結婚生活中に起こった「おいおい、ちょっと待て」と思うような出来事などを中心に書いていきます。 【前回】「ドラキュラかよ...」明るい照明が苦手な夫。薄暗い部屋での生活は散々なもので.../くるぴた 【最初から読む】某巨大掲示板で知...

 

最後まで読んで下さって、ありがとうございました

 

タイトルとURLをコピーしました