2022年10月の収入と貯金額と最後の営業

スポンサーリンク

 

今日で今週の休みは終わり。

名残惜しいです。

 

明日は祝日出勤。

出勤時間が1時間遅く変更されたのを忘れて

いつもの時間に出かけてしまいそうで、ちょっと怖いです。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへにほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

いつも応援ありがとうございます

 


スポンサーリンク

 


 

 

【10月の結果】

●収入

給料:138,672円

在宅ワーク:45,793円

_______________

計184,465円

 

※ネット収入で家賃と光熱費の一部を賄いました。

●貯金した額:70,000円
●貯金残高:2,790,000円

 

10月の結果です。

 

9月から4千円ほど下がりましたが、残業時間から言って

今後はあまり数字の変化はなくなると思います。

 

正社員ではないアラカンが一人で暮らす分には十分な額です。

老後を考えたらもうひと頑張りした方が

経済的な不安は消えるでしょう。

 

でも、もうあまり無理が利かなくなってきた以上

怪我をしない、病気にならない、というのがむしろ

節約に繋がってくるのが分かってきました。

 

ほどほどに働いて、少しでも長く健康に暮らすのが今の目標です。

 

本当だったら、長引いても11月の半ば頃には

今の職場を辞めるつもりでいたのに…

結局、居残ることになってしまいました。

 

まあ、何を言われても意思を曲げずに「退職します」と

言えなかった自分の責任なので仕方がありません。

 

入院した先輩が復帰するのは2月と聞いています。

そうなると、次の仕事探しを始める頃には

私は60歳を迎えた後。

 

そうなると今まで応募できていた「50代迄」と書かれた求人は

もう対象外になっています。

 

もっとも60歳以上の求人も昔に比べれば、結構あるのですが…

 

でも、身体を動かす仕事が体力的に、これからだんだん

出来なくなってくることを考えると…

 

今の勤めを辞めるまでに、家で出来る仕事を増やせないか

ダメ元でも探してみるべきなのでは…

そんな思いが強くなってきました。

 

平日は残業の可能性もあるし、疲れてダメだけれど

幸い、今は週に3〜4日の休みがあります。

 

通院や、すでにある在宅の仕事である程度は潰れてしまうけれど

週5日出勤するよりは時間があるはず…

 

可能性は低いけれど、もしかしたら、という事もあるかもしれません。

徒労で終わる可能性は高いけれど…当たって砕けろです。

 

スポンサーリンク

 


 

ランキングに参加中です。

応援していただけるととても励みになります。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

『毎日が発見ネット』の体験記コーナーで、連載中。

第1第3土曜日に更新予定。

今夜8時頃更新します。

 

タイトルとURLをコピーしました