切らしてはいけないもの

スポンサーリンク
pexels-photo-medium (1)

今日は初めて仕事で冷や冷やすることがありました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

スポンサーリンク





梱包の際に、内側には普通のセロテープ、外側の目立つところには

店のロゴが印刷されたテープを使います。

休憩明け、お客さんに梱包を頼まれて、ロゴをテープを使おうとしたら

途中からビーッと台紙がはがれてきました。 

切れてしまっていたようです。

慌てて備品のストックが入っている棚を探したのですが

普通のセロテープはあるのに、印刷したテープが見当たらないのです。

頭からスーッと血の気が引きました。

この時間帯は基本的に客足が減るので4時間のバイトの子はいないし

私と入れ違いで遅番の人が休憩に入るので

1時間半の間、私一人になってしまいます。

お客さんにお待ちいただいて、慌てて休憩中の遅番さんに聞きに行くと

彼女は食事を済ませて、煙草で一服しているところでした。

遅番さんは面倒臭そうに

「えー?いつものところにあるでしょ」と言いながら

売り場に戻り棚を探すも、やはりありません。

「ちょっと待って。店長に電話する」

焦った様子の遅番さんが売り場の電話で店長に連絡を取る間

お待たせしていたお客さんの分にはセロテープと

店のロゴが入った大き目のシールを貼って、なんとか形にして

そのあとはしばらく梱包の依頼をするお客さんがいなかったので助かりました。

結局、店長がテープを持ってお店に来たのは、1時間以上後。

備品の発注にミスがあったそうです。

発注はほぼ平日の仕事なので、どういう風にミスが起こったのかは

よくわからないのですが。

とにかく勝手が分からないのに1人になるあの時間帯が 

今の私にとっては鬼門のようです。
 

スポンサーリンク








ランキングに参加中です
応援していただけるととても励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

最後まで読んで下さって、ありがとうございました




タイトルとURLをコピーしました