10時から6時にした理由

スポンサーリンク
scarlet-honeyeater-bird-red-feathers-medium

休日…のんびりストレッチでもやって過ごすか、なんて思っていたのに

全身の筋肉がキューキュー引きつるように痛くて、それどころじゃありません。

結局ときどき姿勢を変えながら、布団でゴロゴロしてました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

スポンサーリンク





ところで、今のパートで最初に勤務時間を決める際、私が希望する時間帯では

「9時から5時まで」と「10時から6時まで」のどちらかを選ぶことが出来ました。

ではなぜ10時からの方を選んだのかというと、理由は二つあります。

一つ目は最近のブログを読まれている方はお気付きでしょうが

すっかり夜型の生活が染みついて、変えられなくなっているからです。

だから1時間でも出勤が遅い方が、無理しないで済みます。

本当は外で働くなら朝方に変えた方が健康的なのですが

長年自宅に引き籠って仕事をしてきたのと

猫が昼間に寝ているため、私が夜早い時間に床に入ると

遊んでほしいのか絶対に起こしてくるので

生活パターンを変えるのは難しいようです。

もう一つの理由は、夕方5時以降になると時給が少し上がること。

786円→843円、その差額57円。

1日57円でも月に22日で1,254円。

う~ん、ちょっとセコいかも…?

でもこれくらいあれば、1日分の買物代が浮きます。

働く時間そのものは同じなのですから、ほんのちょっとでも

得する方を選んでしまうのが人情というもので…

でも今のところ、この勤務時間が生活パターンに上手く組み込めている感じ。

このまま順調に長く勤められればいいなと思っています。

スポンサーリンク








ランキングに参加中です
応援していただけるととても励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

最後まで読んで下さって、ありがとうございました




タイトルとURLをコピーしました