ひとりで安らぐ部屋

スポンサーリンク
pexels-photo-230861

昨日と今日はパートが休み。

1日半自宅に籠って副業に集中していたら、けっこう捗り、遅れを取り戻せました。

このあと昼ご飯を食べたら、1時間くらい横になろうと思います。

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

スポンサーリンク





誰でもそうだと思いますが、やっぱり自宅にいるときが一番リラックスできますね。

でも、たまに

(いつまでもここに住むわけじゃないんだな)

と思って寂しくなることがあるのです。

今は2DKに猫と一緒に住んでちょっと広い感じですが、いずれは1人になります。

そうなったら、次はもっとコンパクトなところに引っ越すことになるでしょう。

予算の都合もあるけれど、広すぎる空間に一人で住むのに耐えられない気がするからです。

多分、間取りは1Kくらい。

流し台のある場所で寝るのは、台所で寝ていた子どもの頃を思い出して

抵抗感が拭えないので、できればワンルームは避けたいところですが…

方角は今と同じ東向きの部屋がいいですね。

朝、部屋が明るいと良い感じで目が覚めます。

インテリアは多分、お洒落な感じにはしないと思います。

散らかしはしないけど、必要なものはすぐに手に届くくらいの場所に整理しておくような…

その頃どんな生活をしているのかはわからないけれど、訪れる人もおそらく少ないだろうし

生活感丸出しの、うんと気楽な部屋に住んで、存分にリラックスしていたいです。

スポンサーリンク







ランキングに参加中です
応援していただけるととても励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

最後まで読んで下さって、ありがとうございました



タイトルとURLをコピーしました