出口のない苦労

スポンサーリンク
pexels-photo-57905-medium

こちらも昨日あたりから、けっこう暑くなってきました。

作りおきのメニューを料理しようと思ったら、あまりに暑くて

フライパンで作るものを1品でやめて、他を電子レンジで作れるメニューに変えました。

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

スポンサーリンク





そういえば、気が付いたらマンションの管理人さんが変わっていました。

ここに私が住み始めて4年ほど経ちますが、3人目の管理人さん。

歴代の管理人さんは皆60代くらいの男性です。

普段はほとんど会うことはないのですが、たまにゴミを出すのが8時半ギリギリになると

顔を合わせることがあります。

昨日もゴミを収集所に持っていったら、管理人の制服を着た、初めて見る顔の人が

板と網でくるまれたゴミの山の周囲を、ほうきで掃いていました。

「おはようございます」

と声をかけ、ゴミを網の中をに入れようとすると

「ああこっちでやります」

と新しい管理人さんが袋をつかみ、網をめくり上げると、山がきれいな形になるように

ゴミを積みました。

こちらが礼を言って部屋に戻ろうとすると、管理人さんが声をかけてきました。

「これ何の木ですかね、いつも葉っぱがすごくて」

マンションの近くには公園があるので、指をさしながら

「あそこから飛んできてるみたいですね、何の木かちょっとわからないですけど…」

と答えると、管理人さんは目線を落として

「1日3回くらい掃いてるんですけどね、キリがなくて」

と、再びほうきで地面を履き始めました。

「すいません、どうもお疲れ様です」

と答え、自分の部屋に戻ってきましたが…

離婚前に住んでいたマンションでも、管理人さんが良く変わっていたので

(こういうのは管理会社の方針で1年か2年単位で勤務地を変えるのかな?)

と思っていたのですが…

“キリのない作業を1人で黙々とやって、職場に愚痴をこぼす相手もいない”

という仕事の内容そのものも、一因なのかもしれません。

スポンサーリンク







ランキングに参加中です
応援していただけるととても励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

最後まで読んで下さって、ありがとうございました



タイトルとURLをコピーしました