下の名前で呼ばれる人

スポンサーリンク
pexels-photo-386148

最近天気が変わりやすく、今日も朝は晴れていたのに今は曇天。

なので、新しい職場のほうにも置き傘を置くべきか、迷っています。

ただ、ロッカーが他の人との共用なので、余計な荷物を増やすのもどうかとも思うし…

当分は折りたたみ傘を持ち歩いた方が無難かもしれません。

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ


スポンサーリンク





ところで午前中のパートの職場で、なぜか1人だけ名字ではなく

名前で呼ばれている人がいます。

初日に厨房に入った時、自己紹介をしたあとに、全員のメンバーの名前を

店長さんからサッと聞いたのですが、その段階ですでに下の名前でした。

最後に「子」がつくので、一瞬、金子さんとか我孫子さんのような名字の一種かと

思ったけれど、よくある女性の名前だし…

若い子だと職場のアイドル的な感じで、下の名前で呼ばれるケースもあるかもしれませんが

当の◯子さんは40歳前半。

高校生のバイトの子ですら、名字にさん付けで呼ばれているのに、それは考えられません。

最初は緊張していたし、土日は忙しくて聞くような暇もなかったけれど

月曜日の今日は少し余裕があったので、思い切って◯子さん本人に

なぜ名前で呼ばれているのか、尋ねてみました。

すると答えは

「私、◯◯さんと名字同じだから…」

◯◯さんは私が仕事を教わっているベテランの人。

先に同じ名字の人がいたので、区別するために名前で呼ばれているのだそうです。

知ってしまえば何でもない理由でしたが…

私も小学生の時に転校したら、そこに同じ名前の子がいて、しばらくの間

皆「名前+ちゃん」で呼ばれている中、「名字+さん」で呼ばれていた時期があります。

転校生なのもあって、微妙に居心地の悪さを感じていたのをふと思い出しました。

スポンサーリンク








ランキングに参加中です
応援していただけるととても励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

最後まで読んで下さって、ありがとうございました



タイトルとURLをコピーしました