新しい人が2人来た

スポンサーリンク

 

いつもの時間に目が覚める朝。

朝一番、ゴミを手にぶら提げて階段を下ります。

新雪で開けにくくなっているマンション入り口のドアを押し開け

大量の雪が載った収集箱の蓋をよいしょと持ち上げて

なんとか開いた隙間からゴミを投げ込みました。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

 


スポンサーリンク

 


 

 

今日は休日。

でも昨日は普通に出勤しました。

こんな日々が、あと3週間。

 

今月一杯で辞められると思っていた頃の高揚感は、すっかりどこかに行ってしまって

一日一日を地味に消化しています。

 

病室の掃除に移る直前、S木さんがターッと小走りでやって来て

 

「あのね、今日、会社の方から2人派遣されて、ここ来てるのさ。

それぞれ課長とY崎さんに付いて、仕事教わってるんだ」

 

新規で求人募集をしても誰も来ないので、とうとう会社に所属している人に

辞令が行ったらしいです。

1年半前の私と同じように…

 

少し複雑な気持ちになりましたが、それでも次の人が来てくれて

安心しました。

2人来たということは、S木さんと私の分の仕事は何とかなるということです。

 

「でもねえ…」

 

S木さんはこう続けました。

 

「今日来た人、2人とも男の人なのさ。

ここに必要なのは女の人なんだけどねえ。

 

男の人だと、更衣室とかトイレとか、女子用にはなかなか入れないんだ。

病室だって、女の人の部屋だと着替えてたり、体拭いてたり

いろいろしてるから、あんまり歓迎はされないのさ」

 

確かに…

病院の清掃は全員が男性では務まりません。

あと1人、女性のパートさんが決まるまでは、予断を許さない感じです。

 

それでも、私達が辞めてもいいように体制が整いつつあります。

あと3週間、なんとか頑張って、ここでの仕事を全うしなくては。

まずは、そこからです。

 

スポンサーリンク

 


 

ランキングに参加中です
応援していただけるととても励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

『毎日が発見ネット』の体験記コーナーで、連載中。

昨日更新しました。

よろしければ、お手隙の際にでもご覧いただけると幸いです。

マンションなのに一晩中大音量でゲームをする夫。おかげで私は不眠症に.../くるぴた
皆様こんにちは、『離活のためのアラフィフ貯金日記』の管理人"くるぴた"です。 ここでは昔、結婚生活中に起こった「おいおい、ちょっと待て」と思うような出来事などを中心に書いていきます。 【前回】我が家が貧乏なのは「猫」のせい? 光熱費すら払えない薄給夫の根拠なき主張/くるぴた 【最初から読む】某巨大掲示板で知り合った彼と...

 

最後まで読んで下さって、ありがとうございました

 

タイトルとURLをコピーしました