楽な仕事をしたい

スポンサーリンク

 

目覚めた後、寒さで布団から出られないから、ストーブを点けて床に入ります。

まだ続く冬、まだまだ続く今の生活。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

 


スポンサーリンク

 


 

 

残業が土曜日で定着してから、日曜日はほぼ寝たきりの日になりました。

昨日したのは買物と洗濯、手抜き料理と皿洗いくらい。

 

一応在宅の仕事もしているけれど、全身の過労の後は脳も疲れるのか

頭が錆び付いて回りません。

 

これまでは「楽な仕事をしたい」と言うと、いかにも怠け者のようで

気が引けていました。

 

でももう、どう見られても、どう思われてもいいから

楽な仕事をしたいです。

体に負担のかからない働き方をしないとパンクしそう。

 

休日はもちろんのこと、平日の仕事後も

帰りに買物をして帰り、食事をしたらスッと立って洗い物をして

用事があればサッと着替えて外出して…みたいに

普通の生活が送れる状態になりたいです。

 

母親が最後の入院をして、そのまま帰らなかった時の直前の様子と

今の自分の生活がよく似ているのも気になります。

 

一日4時間清掃の仕事をして、最低限の家事をして

それ以外は布団で横になっていたという母に。

 

どんな仕事でも100%楽ではありません。

だけど辛さが95%の仕事もあれば、30〜40%くらいの仕事もあるはず…

時給は最低賃金でかまわないのです。

 

横になったまま、スマホで求人サイトを眺めていると

時間だけが砂のように流れていきます。

 

とにかくまともな生活をしたい。

それだけなのに、なかなか叶わないのがもどかしいのです。

 

スポンサーリンク

 


 

ランキングに参加中です
応援していただけるととても励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

『毎日が発見ネット』の体験記コーナーで、連載中。

よろしければ、お手隙の際にでもご覧いただけると幸いです。

マンションなのに一晩中大音量でゲームをする夫。おかげで私は不眠症に.../くるぴた
皆様こんにちは、『離活のためのアラフィフ貯金日記』の管理人"くるぴた"です。 ここでは昔、結婚生活中に起こった「おいおい、ちょっと待て」と思うような出来事などを中心に書いていきます。 【前回】我が家が貧乏なのは「猫」のせい? 光熱費すら払えない薄給夫の根拠なき主張/くるぴた 【最初から読む】某巨大掲示板で知り合った彼と...

 

最後まで読んで下さって、ありがとうございました

 

タイトルとURLをコピーしました