隔離部屋が解除された

スポンサーリンク

 

残業明けの日曜日。

一晩経っても、身体中ガタガタのままです。

しかし、最近身体が痛くて外出を控えていたら、食料が尽きそうなので

昼頃気温が0℃前後まで上がったら、買物に行きます。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

 


スポンサーリンク

 


 

 

昨日、担当している病棟に行って掃除をしていると

隔離状態になっていた部屋の隔離が解かれていました。

どうやら検査後の待機期間が終了したようです。

 

正直ホッとしました。

 

一応陰性の結果が出ているとは言うものの

「あちこち触らないようにして掃除するように」

と注意を受けた場所の掃除をするのは、多少の不安が付き纏います。

そんな部屋が数部屋、ベッド数では13〜14床あるのは、なかなか厳しいものです。

 

こういう状況でも、そこに入院している患者さんから

 

「もうちょっと丁寧にやって欲しい」

 

と言われたら、そうそう無碍にはできません。

 

そっと患者さんの履物や荷物を動かしたり、車椅子や歩行器をずらしたり…

そんな毎日から、ようやく解放されました。

 

そことは別の棟に隔離部屋が1部屋増えていましたが

1人入院しているだけの2人部屋が1箇所くらいなら、大したことはありません。

 

転職理由の一つはコロナに感染する確率の高さへの不安でした。

感染者数は全国で増えているけれど、とりあえず目の前にある危険性は

一気に減ったので、胸を撫で下ろしています。

 

これで来月15日まで何事もなく過ごし、職場を無事に立ち去ることができれば

何も言うことは無いのですが。

 

スポンサーリンク

 


 

ランキングに参加中です
応援していただけるととても励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

『毎日が発見ネット』の体験記コーナーで、連載中。

よろしければ、お手隙の際にでもご覧いただけると幸いです。

マンションなのに一晩中大音量でゲームをする夫。おかげで私は不眠症に.../くるぴた
皆様こんにちは、『離活のためのアラフィフ貯金日記』の管理人"くるぴた"です。 ここでは昔、結婚生活中に起こった「おいおい、ちょっと待て」と思うような出来事などを中心に書いていきます。 【前回】我が家が貧乏なのは「猫」のせい? 光熱費すら払えない薄給夫の根拠なき主張/くるぴた 【最初から読む】某巨大掲示板で知り合った彼と...

 

最後まで読んで下さって、ありがとうございました

 

タイトルとURLをコピーしました