「病院に行った」と言い出せない

スポンサーリンク

 

天気予報の通り、今日は大雪。

この雪は一冬解けない根雪になりそう。

本物の冬がやってきました。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

 


スポンサーリンク

 


 

 

T中さんが辞めてから、職場で地味に気を使われ始めたのですが

最近それが顕著になってきました。

 

廊下の隅にその街で集めたゴミ袋を置いておくと、通り掛かった課長さんや

S木さん、Y崎さんが持っていってくれたりします。

 

こういうことは清掃の現場では割とよくあることらしいのですが

うちの職場では一人当たりの仕事の担当が多いので、他の人の仕事は

よほど手が空いている時でないと、やらないことが多かったのです。

 

私の方からは他の人の持ち場に行く用事がほとんど無いため

手伝ってもらう側ばかり。

助かりながらも、どこか居心地の悪さを感じてしまいます。

 

やはり、今いるパートをこれ以上辞めさせたくないという意図を

感じてしまうからでしょう。

 

そんなこともあって、職場とは別の病院に行ったことは

まだ職場の誰にも話していません。

ますます気を遣われそうだし、皆バタバタしていて

こちらから声をかけにくい状況です。

 

労災として治療費が出るか、一応確認しなければとも思うのですが

いかにも労災に認定されそうな症状ならまだしも、五十肩だと微妙です。

 

労災認定の件は28日までに病院に伝えることになっています。

 

しかし、まずS木さんに聞いてみて、S木さんが会社に聞いてみて…

という手順を辿る以上、あまりゆっくりもしていられません。

 

明日か、遅くとも月曜日には聞いてみなければ。

 

スポンサーリンク

 


 

ランキングに参加中です
応援していただけるととても励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

『毎日が発見ネット』の体験記コーナーで、連載中。

よろしければ、お手隙の際にでもご覧いただけると幸いです。

お風呂の排水溝から強烈な異臭が...え? まさか...夫よ嘘と言ってくれ/くるぴた
皆様こんにちは、『離活のためのアラフィフ貯金日記』の管理人〝くるぴた〟です。 ここでは昔、結婚生活中に起こった「おいおい、ちょっと待て」と思うような出来事などを中心に書いていきます。 【前回】結婚写真の夫の目は死んでいたけど...黒歴史の結婚生活でも、唯一の「良かった日」/くるぴた 【最初から読む】某巨大掲示板で知り合...

 

最後まで読んで下さって、ありがとうございました

 

タイトルとURLをコピーしました