誰も居ない日に挨拶に来たT中さん

スポンサーリンク

 

昨日の雨とは打って変わり、外から陽射しが心地良く入ってくる朝。

しかしゴミを捨てようと表に出ると…細かい雪でした。

今年の初雪は狐の嫁入りです。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

 


 


 

 

昨日出勤すると、新人さんは来ていませんでした。

私の聞き違いで、初出勤は来月頭からになるようです。

それまでは人の足りない状態が続くので、気を引き締めていかなければなりません。

 

休憩室の冷蔵庫の上に箱に入った和菓子が置かれていて

『T中さんより 1人1個 もらったら名前を書いてください』

とマジックで書かれていました。

 

T中さんがいつの間にか来ていたようです。

でも、いつの間に…?

土曜日は3時間残るS木さん以外、パートはみんな午前中に帰宅しています。

その後に来たのでしょうか。

 

すると、その場にいた守衛さんが

 

「昨日さ、T中さんが来て、それ置いてったんだ。

男の人に付き添われてさ」

 

ちょっと驚きました。

だって、日曜日は清掃のパートは全員休んでいて、誰もいないからです。

直接の上司も同僚も、誰も来ない日にわざわざ挨拶に来るというのは…

 

出来るだけここの人と顔を合わせたくないけれど

最低限の挨拶だけはしておく、という感覚なのでしょうか。

 

付き添いの男の人は、多分Facebookで知り合った彼氏だと思いますが

その人が日曜日しか都合が付かなかったとかかもしれませんが…

 

T中さんとはいろいろあったけれど、ここ数ヶ月は比較的

上手くいっていたつもりだったので、こういうことになって

残念というか、寂しいというか…

 

でも、所詮は辞めたい職場の同僚同士の関係です。

こういうものなのだと割り切るしかないのでしょう。

 

来月には新人さんが来るのです。

 

スポンサーリンク

 


 

ランキングに参加中です
応援していただけるととても励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

『毎日が発見ネット』の体験記コーナーで、連載中。

よろしければ、お手隙の際にでもご覧いただけると幸いです。

結婚写真の夫の目は死んでいたけど...黒歴史の結婚生活でも、唯一の「良かった日」/くるぴた
皆様こんにちは、『離活のためのアラフィフ貯金日記』の管理人〝くるぴた〟です。 ここでは昔、結婚生活中に起こった「おいおい、ちょっと待て」と思うような出来事などを中心に書いていきます。 【前回】歩けないほど腰を痛めた妻にコルセットを購入しなかった夫。その驚きの言い訳は.../くるぴた 【最初から読む】某巨大掲示板で知り合...

 

最後まで読んで下さって、ありがとうございました

 

 

タイトルとURLをコピーしました