研修らしい研修の夜

スポンサーリンク

研修4日目。

寒さがぶり返し、スプリングコートの

襟元を合わせる夕方。

仕事を終えた人達とは逆の方向に

歩を進めながら、早足で地下鉄の

出口を出ました。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへにほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

いつも応援いただきましてありがとうございます


スポンサーリンク

 

少し戻って来た、やる気。

昨日の職場は丁度1つ席が空いていて

普通に座れる状態。

仕事は忙しそうですが

人数が足りている様子です。

 

着席するとすぐ、初めて見る

SVさんが、私の隣に椅子を

持ってきて座り、言いました。

 

「今日はスクリプトを読みながら

同時に行うパソコンの作業の

やり方を教えます」

 

前にも書きましたが、先日までの

仕事では、電話とパソコンの作業が

完全に切り離されていました。

 

その前に経験したコールセンターでは

電話を受けながらパソコンを

操作するけれど、クリックだけで

ほとんど文字入力をしませんでした。

 

電話を受けながら、その内容を

パソコンに入力しつつ進行する仕事は

初めてだったのです。

 

やっと今回一番不安に思っていた

作業の内容を教えてもらえる

そう思ったら、肩の荷が半分くらい

下りました。

 

自分用の研修資料のバインダーから

お客様に案内するスクリプトの

ページを急いで外しました。

 

そして、どのセリフの後にどういう

パソコンの操作をするのかを

余白に書き込んでいきます。

 

そうこうするうちに、2時間ほど経ち

SV長さんがこちらに向かって声を

かけてきました。

 

「〇〇さんが来たから

一緒に教えてあげて」

 

今期一緒に入る、他の研修生の人が

出勤してきて、このまま

合流するようです。

 

ここまでの研修で、他の新人さんと

全然顔を合わせることがなく

不安だったのですが

 

なんだか孤独感が払拭されたような

気がしました。

 

今度の新人は、希望する勤務時間も

曜日も、皆バラバラだったので

会うことがなかったらしいです。

 

10分休憩をその新人さんと同じ

時間に取らせてもらったので

少し話をしましたが

 

やはり曜日や時間が違っていて

研修が終わった後に同じ時間帯で

働く機会は少なそうでした。

 

でも、ようやく研修らしい研修をした

感じで、気分が充実しました。

 

ただ個人的には、電話で案内しながら

キーボードを叩くのは、やはり

慣れるまで大変そうです。

 

でも、不安で少し後悔すらしていた

前日までと比べると、気分が充実して

やる気満々

 

とまではいかないけれど

7割程度は満ち始めたような

気がしました。

 

スポンサーリンク

 


 

ランキングに参加中です。

応援していただけるととても励みになります。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

『毎日が発見ネット』の体験記コーナーで、連載中。

第1土曜日の夜8時台に更新予定です。

最新版は2月3日に更新されました。

夫の財布から漂う貧乏オーラ! ボロボロになっても同じ財布を使い続けるのはなぜ?/くるぴた
皆様こんにちは、『ぼっちシニアの幸せ探し貯金日記』の管理人"くるぴた"です。 ここでは昔、結婚生活中に起こった...

最後まで読んで下さって、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました