エリザベスカラーを自力で外す

スポンサーリンク

 

猫の手術そのものは上手くいったものの…

その後の対応に苦慮しています。

片時も気が休まりません。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

 


スポンサーリンク


 

昨夜、風呂から上がってきたら、猫のエリザベスカラーが外れていました。

円錐形の状態のまま、スポッと抜いてしまったようです。

 

先生には

「エリザベスカラーは指が1~2本入る状態で止めてください」

と言われていて、その通りにしたつもりでいたのですが、緩かったのでしょうか。

 

前足の、点滴をしたところに巻いてあったガーゼ付きテープも、自力で剥がしています。

 

慌ててスナップボタン式の方を格闘の末装着したのですが…ゴロンゴロン転がっては

両手両足をカラーに引っ掛けて、力ずくで引き抜いてしまいました。

 

服から何から、身に纏うもの一切を寄せ付けないのです。

しかも見ていない隙にお腹を舐めている様子。

困りました…

 

予約は日曜日ですが、明日一度病院に連れて行って診てもらわなければ。

とはいえもうこれ以上欠勤は出来ないので、午後からになりますが。

 

これまで病院でも、怒りすぎてレントゲンが撮れなかったりと

扱いが難しい患者で申し訳ないのですが、どうしようもありません。

 

連れて行くまで何とか無事でいてくれると良いのですが…

 

スポンサーリンク

 


ランキングに参加中です
応援していただけるととても励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

最後まで読んで下さって、ありがとうございました

 

タイトルとURLをコピーしました