工事の人から部屋が丸見えなのが気になる

スポンサーリンク

 

今日はスッキリと晴れたいい天気。

こういう時こそ、洗濯です。

普通の洗濯と、おしゃれ着洗いモードの2回、洗濯機を回しました。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

いつも応援ありがとうございます

 


スポンサーリンク

 


 

 

ガッツリ洗濯をした理由は、もう一つあります。

今、私の住んでいる部屋の、向かい側のマンションで何かの工事が始まっていて

そこからウチの中が丸見えなのです。

ベランダに干せば、ちょっとは目隠しになるかな…?、と。

 

週末に足場が組んであるのに気が付いたけれど、まだ何も始まっていませんでした。

月曜日も病院を回っていたので、特に影響は無かったのですが…

 

昨日、一通り朝の家事を終わらせて、ちょっとだけ横になろうかな…などと寝室に行ったら

向かいのマンションの屋上にいる作業員さんと、目が合った気ががしました。

 

もちろんあちらは仕事中ですし、実際には視線なんて合ってないかもしれませんが

その人がたまたまこちら側に顔を向けていたのです。

 

うちの寝室の窓は、腰までの高さの窓ではなく、ベランダに続く掃き出し窓。

ベランダもコンクリで固めたタイプではなく、ゆるく隙間が空いた鉄の柵です。

 

一応レースのカーテンは閉めてあるけれど、見ようと思えば丸見えだと思います。

 

うわー…これは…落ち着かない…

昨日はとりあえず居間の方に避難していました。

 

でも居間は、普段仕事をしたりする部屋で、あまり横になれません。

結局、今一つリラックスできない休日になってしまいました。

 

そして、今日も向かいの建物の屋上では、2人くらいの男の人が何かの作業をしています。

やっぱり落ち着いてゴロゴロできません。

 

向かいのマンションとは道ではなく駐車場を挟んでいます。

大体5m位離れているのですが、うちの真向かいは階段か何かの小さい窓しかないので

普段はあちら側の視線を気にしたことは、ほとんど無かったのです。

 

向こうの方が高い位置なので、何の工事をしているのかは、よくわからないのですが…

家の中を見られるのは嫌だけれど、あちらの作業をジロジロ見るのも

なんだか気まずい気がして、こっそり居間に避難しています。

 

札幌としては炎天下といって差し支えない天気の下、コンクリの照り返しの激しい

屋上の作業で、別に見たくて見てるわけでもない隣の建物の部屋の中ですしね…

 

そんなに大掛かりな工事ではなさそうですが、向こうの足場が解体されるまでは

イマイチ落ち着かない休日を過ごすことになりそうです。

 

今日の衝動(?)買い。

ダイソーのシールを集めると買える三徳包丁です。

税別440円。

 

家にある包丁もダイソーで普通に買ったものですが、刀身に丸い穴がいくつも開いています。

昔『切ったものが包丁にくっつきにくい』と一時期流行りましたが

千切りがやり難いので、ちょっと買ってみました。

 

切れ味は普通だと思いますが、持ち手の部分がちょっとビックリするくらい重いです。

ジャガ芋の芽も取れないし、手頃な値段で買い替えたい人以外は

この包丁でなくてもいいような感じでした。

 

こういうのはシールをたくさん集めて、交換することに意義があるのでしょうね。

 

スポンサーリンク

 


 

ランキングに参加中です。

応援していただけるととても励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

『毎日が発見ネット』の体験記コーナーで、連載中。

 

タイトルとURLをコピーしました