久々にQさんに当たる

スポンサーリンク

 

雲は多いけれど、陽射しがよく当たる窓の外。

今日は病院2件をハシゴしています。

午前中に整形外科に行って来て、この後は心療内科へ。

病院通いで多忙というのも情けない話ですが

整形外科の方はいずれ卒業できるので、それまで頑張ります。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへにほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

いつも応援ありがとうございます

 


スポンサーリンク

 


 

 

昨日は今週最後の出勤日。

 

そして担当のSVさんは、Qさんでした。

やっぱり日曜日は彼女に当たりやすいようです。

 

一度仕事を辞めたいと言ってから、割と腫れ物扱いされている私ですが

Qさんはあまり対応が変わらない様子。

 

以前と変わらず、質問をする時や書類を提出する時以外は

Qさんにあまり声をかけられない私です。

 

彼女は職場で1番厳しい人。

仕事に対して厳格で、ほんの些細なミスでも見逃しません。

ミスではなくても、もっと良いやり方があれば厳重注意するタイプです。

 

そして顔立ちそのものは美人だけれど、表情が険しくて怖いのです。

いい年して、自分より20歳近くも若い人が

怖いとか思っているのは、本当に情けないのですが…

 

仕事ができる人には明るく話しかけるQさんは

テキパキ動くタイプの人が好きなのでしょう。

 

だから私がもっと仕事が出来るようになって

SVさん達の足を引っ張らないようになれば

Qさんの態度も軟化するような気もします。

 

もっともそれが出来ないから苦労しているのですが…

 

昨日も1件、軽い営業トークを入れられなかった案件があり

通話を聞いていたQさんからは即注意を受けました。

 

「あれだけ感じ良く話してくれた相手に、なんでもう一押し出来ないの。

報告書に営業トーク漏れたって、ちゃんと記載して」

 

うちは本格的な営業はしていない部署ですが、お客さんが

何となく興味を示している場合には、営業部門に誘導するのも仕事の一つ。

 

それがとにかく苦手なのです。

 

でもQさんがたまに他の人の代理で電話対応するのを聞いていると

やっぱりベテランの貫禄で、スッと営業トークを挟んだりしています。

 

正直厳しい日曜日ですが、聞き耳を立てつつ

少しでも参考にしなければ…

 

あと4カ月足らずとは言え、今の職場で生き残っていくためには

必要なことなのです。

 

 

土曜日の弁当。

卵焼き、中華炒め(白菜、長葱、エリンギ、豚肉)、竹輪キュウリ

牛肉のしぐれ煮、梅干し。

 

スポンサーリンク

 


 

ランキングに参加中です。

応援していただけるととても励みになります。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

『毎日が発見ネット』の体験記コーナーで、連載中。

第1第3土曜日に更新予定。

今夜8時頃更新します。

 

タイトルとURLをコピーしました