掃除した1人部屋が立ち入り禁止になった

スポンサーリンク

 

エアコンの暖房を消して、灯油ヒーターのスイッチを入れる夜。

今はエアコンも活躍しているけれど、しばらくしたらヒーターばかりになるでしょう。

冬はまだ本番前。

安い電気でしのげるのもあと少しです。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

 



 

今日、掃除をしている病棟の隅にある、道具などを置く場所に行くと

普段1人部屋の掃除を担当しているT中さんが、声を掛けてきました。

 

「ねえ、土曜日にくるさんが掃除したとこだけどさ、今日立ち入り禁止になったけど

話聞いてる?」

 

上の方からは何も聞いていません。

私は通常は1人部屋には入らないので、そのせいかと思ったのですが…

 

「今日見たら、外に消毒セットが置いてあってさ、でもそんな話聞いてないのに

おかしいと思って助手さんに聞いてみたさ。

したら、やっぱり…」

 

土曜日に入ったあの部屋が、今は…

そんな危険と隣り合わせの感覚に鳥肌が立ちました。

 

でも、それより怖いのは、出入り禁止の部屋が発生したのを

清掃の者が知らされていなかったこと。

 

後回しにしてそのままになったのかもしれませんが、一歩間違えれば

クラスタが発生してしまいます。

 

T中さんが気付いていなかったら、自分もクラスタの範疇に入ってしまったかもと思うと

背筋が寒くなりました。

 

今は絶対、コロナに感染したくありません。

後遺症も怖いけれど、一人暮らしならまだしも、入院や隔離されたりしたら

猫との生活が破綻してしまいます。

 

もともとはマンションの清掃に応募して、働いていたのに

病院に配置転換にさえならなければ…

 

少なくとも報・連・相だけは徹底して行うよう、病院側に対処してもらうことを

切に願っています。

 

スポンサーリンク

 


ランキングに参加中です
応援していただけるととても励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

最後まで読んで下さって、ありがとうございました

 

タイトルとURLをコピーしました