消えていく連休

スポンサーリンク

 

今日は火曜日。

私にとっては日曜日以外の公休です。

 

でも最近は火曜日に休んでいても、あまり心からくつろげない気がしています。

今日もまた、夕方になって電話が掛かってきました。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

 


スポンサーリンク


 

「あー、くるさん元気~?

S木です」

 

案の定、出勤日の変更や、残業の依頼でした。

日曜日は全員が休みなので、こういう電話はほぼ掛かってこないのですが…

 

「くるさん、23日、残業頼める~?

よんどころない用事で、私、その日忙しくなって~」

 

多分S木さんは娘さんのところ辺りでクリスマスの用事が入ったのでしょう。

いつもよりも猫なで声になっています。

 

午後からの3時間の残業は、先日のこともあり、正直言って気が進まないのですが…

それでもまあ、こちらは独り者だし、クリスマスも何も関係ないし

断る理由はありません。

 

「はい、わかりました」

 

と答えると、S木さんは

 

「あのねえ~、それから来年の5日ね、課長が本社の用事で来れなくなったから

くるさんに出て欲しいの。

その代わり、6日は代休にしてもらうから」

 

それは…

元旦と2日に出勤する代わり、3日から5日まで3連休の予定だった5日ですね。

先日、職場で「4日には出勤するように」と言われたばかりの…

 

断れるものなら断りたいけれど、なかなかNOとは言えないものです。

仕事を教わった人だし、S木さんとT中さんのバトルを見ていると

あまり不興を買いたくないと思ってしまうのです。

 

「ありがとうね~

じゃあまた、明日から仕事よろしく~」

 

そして電話は切れました。

 

10日から12日も3連休の予定だったのが、普通に12日を出勤にさせられたのに比べれば

代休があるだけマシですが…

 

年末年始、ほとんど通常営業だと思って間違いないようです。

 

スポンサーリンク

 


ランキングに参加中です
応援していただけるととても励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

最後まで読んで下さって、ありがとうございました

 

タイトルとURLをコピーしました