患者さんが減った理由

スポンサーリンク

 

窓の外を覗いたら、地面が濡れています。

雨音はしていません。

バッグに余白を作って、折り畳み傘を入れました。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

 


 


 

 

このところ私の担当する階だけ、入院中の患者さんが減っています。

今残っているのは、退院するのが無理な人だけです。

 

少し戸惑いつつも、仕事が楽で助かると思っていたのですが…

あちこち掃除をしたりゴミを回収したりするうちに

何となく理由が分かってきました。

 

幾つかの、職員さんのみが出入りするような部屋の壁に

真新しい貼り紙があったからです。

 

内容は詳しくは書けませんが、内容はコロナ対策についての注意書きでした。

別に、感染者が出た訳ではありませんが…

 

何というか、自宅待機すべきグレーゾーンの人がうっかり

出勤してしまったようなのです。

 

書かれていた自宅待機の条件を見ると、そこまで心配はない雰囲気なのですが

念には念を入れて、といった感じでした。

 

それにしても今回の原因になった職員さんは、この後復帰しても

かなり肩身が狭い思いをしそう…

うちの階だけに限れば、この数日間は赤字経営になったように感じられます。

気の毒といえば気の毒ですが、人の命や健康を預かる現場なので、仕方がありません。

 

私も気を付けなければ…

自分のミスのせいで会社が契約を切られでもしたら、目も当てられません。

 

いつかはこの職場を去るつもりですが、その時はできるだけ穏便に

ひっそりといなくなりたいのです。

 

スポンサーリンク

 


 

ランキングに参加中です
応援していただけるととても励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

『毎日が発見ネット』の体験記コーナーで、連載中。

よろしければ、お手隙の際にでもご覧いただけると幸いです。

初めての義実家訪問。質問攻めにあう私を無視し、夫は眠りこけた.../くるぴた
皆様こんにちは、『離活のためのアラフィフ貯金日記』の管理人〝くるぴた〟です。 ここでは昔、結婚生活中に起こった「おいおい、ちょっと待て」と思うような出来事などを中心に書いていきます。 【前回】「ドラキュラかよ...」明るい照明が苦手な夫。薄暗い部屋での生活は散々なもので.../くるぴた 【最初から読む】某巨大掲示板で知...

 

最後まで読んで下さって、ありがとうございました

 

 

タイトルとURLをコピーしました