何故か入院患者さんが減ってくる

スポンサーリンク

 

布団から出たくない朝。

起きてまずストーブに着火して、暖を取ります。

相変わらず眠りは浅く短いけれど、自分をリセットするのに必要な時間です。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

 


 


 

先月の終わり頃から、何故か入院している患者さんの数が減ってきています。

 

他の階ではそれほどでもないようなのですが、私のいる整形外科の病棟は

明らかに患者さんが減って、満床の時に比べると6割前後くらいしかいないようです。

これが9月末なら半期の締めか何かの影響かと思うけれど…

 

手術の回数も減っていて、いつもと同じようなつもりで補充用のトイレットペーパーや

ペーパータオルを持っていくと、さほど減っていなくて余らせたこともありました。

 

個人的には、病室のベッドが空いていると、周辺に置いてある患者さんの荷物が無いので

掃除がしやすいというのもあって、今週は少し助かっています。

 

とりあえず、怪我をする人がたまたま少なかったのなら良いことです。

病院の経営的には、そんなことを言ってはいられないけれど…

 

うんうん唸って痛そうにしている患者さんに接することも多く

そういう姿を見ると、側にいるこちらも心苦しいので

怪我をする人は、少ないなら少ない方が良いのです。

 

本格的に冬が来たら転倒する人が増えて、どうしても患者さんは多くなります。

だからせめて雪が降り始める前の今だけでも、この状態が続いてくれるといいのですが…

 

スポンサーリンク

 


 

ランキングに参加中です
応援していただけるととても励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

『毎日が発見ネット』の体験記コーナーで、連載中。

よろしければ、お手隙の際にでもご覧いただけると幸いです。

初めての義実家訪問。質問攻めにあう私を無視し、夫は眠りこけた.../くるぴた
皆様こんにちは、『離活のためのアラフィフ貯金日記』の管理人〝くるぴた〟です。 ここでは昔、結婚生活中に起こった「おいおい、ちょっと待て」と思うような出来事などを中心に書いていきます。 【前回】「ドラキュラかよ...」明るい照明が苦手な夫。薄暗い部屋での生活は散々なもので.../くるぴた 【最初から読む】某巨大掲示板で知...

 

最後まで読んで下さって、ありがとうございました

 

 

タイトルとURLをコピーしました