65歳になったら仕事は一つに絞りたい

スポンサーリンク

 

人には限界があります。

それをギリギリのところから、ふと覗いてしまって

動けなくなってしまいました。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

 


 


 

 

昨日の3日は、パートはお休み。

でも一日中家に篭って、在宅ワークをしていました。

 

夜、仕事に一区切りをつけて、シャワーを浴びて、自室に戻って

日記を書こうとしたら、頭の中が空っぽです。

何も書けないのです。

 

いえ、どんなに何もない毎日だろうと、100%同じ日などあり得ません。

掘り起こせば幾らでも書くことは見つかるものです。

 

でも昨日は、書きたい気持ちはあるのに、精神力というか、心のエネルギーが

スッカラカンになった感じで、ぴくりとも動きませんでした。

 

もうここ数年、パート労働をメインに、いろいろと在宅の仕事をして

ブログを書いて、なんとか生活してきました。

そのため一日何もしないでゆっくり休む日が、この数年ほとんど無かったのです。

 

病院で働くようになって、身体の疲労にばかり気を取られていたけれど

精神的な疲労も相当積み重なっていたようで…

 

気付けば心のブレーカーが上がってしまって

身動きが取れなくなっていました。

 

今日パートから帰って、1時間半ほど寝たあと、やっと少し心の整理がついて

こうしてブログを書いています。

 

これから先、どんどん歳をとっていくでしょう。

おそらく現在のように、あれもこれも抱えたまま生きるのは難しくなります。

 

65歳になって、国民年金を受け取るようになったら

仕事は一つに絞りたいと思っています。

 

年金も6万円を切るくらいの金額なので、働くのを止めることはできません。

でも、働く時間と休む時間を確実に分けないと、きっとパンクしてしまいます。

 

その時まで、あと6年と数ヶ月。

そこまでは、仕事をいくつか掛け持ちしながら、頑張って行きたいと思います。

 

スポンサーリンク

 


 

ランキングに参加中です
応援していただけるととても励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

『毎日が発見ネット』の体験記コーナーで、連載中。

よろしければ、お手隙の際にでもご覧いただけると幸いです。

初めての義実家訪問。質問攻めにあう私を無視し、夫は眠りこけた.../くるぴた
皆様こんにちは、『離活のためのアラフィフ貯金日記』の管理人〝くるぴた〟です。 ここでは昔、結婚生活中に起こった「おいおい、ちょっと待て」と思うような出来事などを中心に書いていきます。 【前回】「ドラキュラかよ...」明るい照明が苦手な夫。薄暗い部屋での生活は散々なもので.../くるぴた 【最初から読む】某巨大掲示板で知...

 

最後まで読んで下さって、ありがとうございました

 

 

タイトルとURLをコピーしました