眼科で目薬の相談をする

スポンサーリンク

 

今日は眼科の定期検診へ。

毎回、老眼の度だけはガンガン

進むけれど、視野に変化が

ないから、という理由で

2ヶ月に1回から、3ヶ月に1回へと

回数が減った検診です。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへにほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

いつも応援いただきましてありがとうございます


スポンサーリンク

 

視野には異常なし。

まず、普通の視力検査では

右が0.06、左が0.04。

 

左はほぼ変化がありません。

右は半年くらい前なら0.1は

あったのですが、前回くらいから

落ちてきました。

 

先生によると、これも老眼の

影響とのこと。

 

老眼は近くが見難くなるのではなく

目のピント調節機能が落ちる為に

発生する症状。

 

そのため私の場合は少し離れた場所の

ピントも合い難くなったようです。

 

その後、視野検査をし、眼底の写真を

撮り、最後に眼圧の測定。

 

眼圧の方は前回から変わらず

左右とも13。

 

視野の欠損に関しては、ほぼ進行がなく

むしろ前回より僅かにマシになっていて

先生が驚いていました。

 

緑内障は視神経が弱ってくると

視野が欠けるのですが

その神経が比較的元気なようです。

 

一応目の為に、ルテインと

ブルーベリーエキスのサプリを

ずっと飲んでいるのですが…

 

どちらもDHC製で

サプリの中では比較的安価な物です。

しかし老眼の度はどんどん

進んでいるので、効果の程は

なんとも言い切れません。

 

それでも、何とかこのまま維持して

人生の最後まで視力を保ったまま

過ごせたら、と思います。

 

1日1回の目薬に代えたいと思ったけれど。

ところで、最近パートの方が

昼番と夜番を並行するようになり

1日2回差さなければいけない

緑内障用の目薬を、夜に

差し忘れることが数回ありました。

 

この薬の面倒なところは

一度点眼してから、次に点眼するまで

必ず12時間、空けなければいけない

ところです。

 

これが1日一度なら楽なのに…

そう思っていると、どうやら1日

1回で済む目薬もあるとのこと。

 

それで今回、先生に1日1回で済む

目薬に変えられないか

相談してみました。

 

しかし先生の返事はNO。

 

1日1回の薬は今のものより

きついので、症状が少ないうちは

強くない薬を使った方がいい。

 

まだ進行しないうちに強い薬を使うと

そちらに慣れてしまって

進行してから、同じ薬を使っても

効果が薄くなる。

 

そんな話をされました。

確かに、そういうことなら

今の薬で現状維持していったほうが

良さそうです。

 

何においても、取り返しがつかない

ことって、ありますからね…

 

とりあえず、目薬の差し忘れに

気を付けながら、現状維持に

努めたいと思います。

 

今日の夕食。

●目玉焼き(卵、しらす干し、海苔)

●キムチ鍋(豚肉、白菜、にら

人参、椎茸、玉ねぎ)

●麦飯

ダイエットに留意したメニュー。

毎日こういう感じだと、もっと

体重計の数値に反映されるのですが…

これが、なかなか難しくて。

 

スポンサーリンク

 


 

ランキングに参加中です。

応援していただけるととても励みになります。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

『毎日が発見ネット』の体験記コーナーで、連載中。

第1土曜日の夜8時台に更新予定です。

最新版は6月1日に更新されました。

【実母が不倫】母の不倫相手の車で成人式の会場へ向かった私。胸中は複雑で.../くるぴた
皆様こんにちは、『ぼっちシニアの幸せ探し貯金日記』の管理人"くるぴた"です。 前回▶▶【実母が不倫】ごく普通の...

最後まで読んで下さって、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました