祝日の研修と新たな火種

スポンサーリンク

 

昨日は祝日。

本来なら祝日は休みなのですが…研修という名目で出勤しました。

他の人は休日で、S木さんに教えてもらいながら働きました。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

 


 


 

祝日は病院が休診のため、平日とは仕事の内容が違っています。

大分前に1度だけ研修を受けましたが、その後はT中さんが祝日を担当することになり

やり方を身に付けないまま、ずっと遠ざかっていたのです。

 

いつもは5時半に出勤するけれど、1時間遅い出勤時間に

職場に行くと休憩室にS木さんはいませんでした。

 

時間を間違えたかと慌ててS木さんに電話をすると

「なんでまだ来ないの、最初はゴミ庫の整理でしょ」

との返事。

 

前にそんなことをした記憶が無く、S木さんの手書きのマニュアルを見ても

やはり書かれていません。

前回の研修の後に、手順が変わったようでした。

 

その後はまあまあ滞りなく仕事を進めていったのですが

いかんせん前の研修から時間が経ちすぎて、かなり忘れています。

歳を取ってから記憶力がかなり衰えているのもあるけれど…

 

回収するゴミ箱の場所や種類・数が違うなど、平日とは微妙に違う作業が多くて

今回の研修ですべてを身に着けるのは難しそうでした。

 

2月にあと1回ある祝日も、同じように研修に充てられており

そこで完全に覚えなければいけない雰囲気です。

 

とりあえず家に帰ってから、作業する順路が大まかに書いてあるだけのマニュアルに

研修中に取ったメモを書き写しました。

 

そう言えば、研修で洗面所の流しの掃除をした時、取り出したゴミ受けが

2階はキレイだと思ったのに、3階に行ったら黒カビだらけでビックリしたのです。

 

それを見たS木さんが

「あっ…これT中さんだね…普段全然やってないね」

と、苦虫を噛み潰したように言いました。

 

「皆そうなんだわ。

最初は丁寧でも、慣れてくると手を抜き始める。

あの人、言う事もころころ変わるしさ」

とも。

 

何と言うか、最近S木さんとT中さんの間にまた軋轢が生まれているようなのが

気になっていたところに、新たな材料が加わってしまったようで

またぶつかるのではないかと、少し心配になりました。

 

スポンサーリンク

 


 

ランキングに参加中です
応援していただけるととても励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

最後まで読んで下さって、ありがとうございました

 

タイトルとURLをコピーしました