心が亡くなると書いて忙しい

スポンサーリンク

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへにほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

いつも応援いただきましてありがとうございます


スポンサーリンク

 

忙しすぎると、人は。

何事も計算通りには行かないのが人生。

一日二食が定着し、4ヶ月以上続いても

体重が7kg減らないのも、また人生。

何はなくとも平常心。

 

今日も何とか勤めを果たしてきました。

前屈みが続くのはなかなか大変ですが。

 

土日はいつも男子学生の人と組んで

スピードに付いていくのが大変

なのですが、今週はその学生さんが

帰省中とのこと。

 

代わりに近所に住んでいる

主婦のパートさんが相方でした。

 

すると、普段は午後2時に仕事を

上る頃はその時点での皿洗いは

ほぼ終了しているのに

今日は時間が来ても、宿題のように

皿が残っています。

 

いつにも増してお客さんが多いと

いうのもあるのですが……

結局20分ほど残業してきました。

 

すると厨房の方から、私とはほぼ話を

したことのない調理担当の人が

 

「やっぱり◯◯君がいないと

アレだな」

 

というのが聞こえてきました。

 

相方のパートさんがチラリと

「気にするな」的な?

「今言わなくてもいいのにね」的な?

アイコンタクトを送ってきて

とりあえず、うんうんと頷きました。

 

まあ、「りっしんべん」に

「亡くなる」と書いて

「忙しい」、殺気立ってる職場の事。

 

そしてこちらはまだまだ新参者で

デキる人と比べたら、手付きが

覚束ないおばちゃんですしね。

 

まあ、こういう日もあります。

明日働けば、休みも来る事だし

あと一日、頑張りましょう。

 

はああ、それにつけても何か

甘い物が食べたくなる夕暮れですね。

 

スポンサーリンク

 


 

ランキングに参加中です。

応援していただけるととても励みになります。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

『毎日が発見ネット』の体験記コーナーで、連載中。

第1土曜日の夜8時台に更新予定です。

最新版は2月3日に更新されました。

夫の財布から漂う貧乏オーラ! ボロボロになっても同じ財布を使い続けるのはなぜ?/くるぴた
皆様こんにちは、『ぼっちシニアの幸せ探し貯金日記』の管理人"くるぴた"です。 ここでは昔、結婚生活中に起こった...

最後まで読んで下さって、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました