熱中症の二歩手前

スポンサーリンク

 

昨日、担当エリアの最後の階の掃除を始める頃になって

体調に異変を感じました。

心臓の鼓動が早くなり、気持ちが悪くなってきたのです。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

 


スポンサーリンク


 

ここ2日ほど30度を超える気温の中、職場に冷房はありません。

汗で全身びっしょりです。

 

症状の出初めに

(これはちょっとまずいな)

と思って、人通りの少ない非常階段の方に行って

5分くらい座っていました。

 

それでも今一つ体調が戻らないので

(住人の人が来ませんように)

と思いながら、ドアの陰の床で、膝を立てた状態で仰向けになりました。

 

10分くらい経って、ちょっと落ち着いてきたので、窓の桟を拭き

ゆっくりとモップを掛けて、なんとかノルマは果たしてから

休憩室に戻りました。

 

仕事をサボるべきでないのは当然ですが、体調が悪くなったら

すぐ休むように言われています。

 

無理をさせて万が一のことがあると、かなりまずいのです。

分譲住宅の集合体であるマンションで、死人が出たりするのは

絶対に避けなければいけません。

 

普段より20分程遅く休憩室にたどり着いた私に、M村さんが

「どうしたの?遅いから見に行こうかと思った」

と声を掛けてきました。

 

「2階で気持ち悪くなっちゃって…」

と答えると、M村さんは

「大丈夫?ちょっと横になった方がいいよ」

と、扇風機をこちらに向けて回してくれました。

 

一応症状は治まっているので「大丈夫」と答えたものの

念のためタクシーで家に帰ってきました。

片道の交通費で1,500円はちょっと懐に厳しいけれど仕方がありません。

 

家に着いて、猫に餌をやった後、エアコンの効いた部屋で

夕方近くまで寝て、かなり回復しましたが…

 

明日は最初からあまりペースを上げずに、ゆっくり作業しようと思います。

あと、お茶とは別にポカリスエットを持って行った方がいいかも。

 

10年前はこんなことなかったのに…と思いつつも

もともと体が丈夫な方ではないのを自覚して、人に心配をかけないよう

気を付けなければ。

 

スポンサーリンク

 


ランキングに参加中です
応援していただけるととても励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

最後まで読んで下さって、ありがとうございました

 

タイトルとURLをコピーしました