歯の手術が怖い

スポンサーリンク

 

昨日は8時間勤務の直後に、歯医者さんに行ってきました。

普段は仕事から帰った後に出かける時はサッとシャワーを浴びるのですが

そんな時間も無かったので、自分が汗臭くないか気にしながらの受診です。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

 


 


 

 

昨日行なったのは、よく食べ物が挟まる右上奥の虫歯の治療でした。

少し沁みましたがほとんど痛みも無く、治療を終えることができました。

 

ホッとしていると、先生がレントゲン写真を指差しながら

 

「来週はこの隣の歯を治療します。

ところで今後の治療についてのご相談なんですが…

 

この右下の大臼歯が、この根っこの部分が悪くなっていますが

歯の本体があらかた削られてしまっているので、いっそ抜歯して

こっちにある親知らずを、代わりに移植した方が良いと思うんですよね」

 

えっ…

歯の移植ですか…?

 

それって結構大掛かりな手術になるのでは…?

少なくとも2本抜歯をして、1本は植え込み治療をするわけですから…

そういうのは大学病院のような大きい所でやるものだと思っていました。

 

これまで親知らずの抜歯と、歯根嚢胞の手術を受けた事はありますが

それ以上の大手術になりそうです。

 

(今ある虫歯をチョチョイと治して、終わりにしたい)

 

と呑気に考えていた私は、予想外に大ごとになって

内心、冷や汗タラタラになったのでした。

 

スポンサーリンク

 


 

ランキングに参加中です
応援していただけるととても励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

『毎日が発見ネット』の体験談コーナーで、連載中。

よろしければ、お手隙の際にでもご覧いただけると幸いです。

「ドラキュラかよ...」明るい照明が苦手な夫。薄暗い部屋での生活は散々なもので.../くるぴた
皆様こんにちは、『離活のためのアラフィフ貯金日記』の管理人"くるぴた"です。 ここでは昔、結婚生活中に起こった「おいおい、ちょっと待て」と思うような出来事などを中心に書いていきます。 【前回】同棲中の住まいに初対面の義母がアポなし訪問! 2人きりのリビングで尋問が始まった.../くるぴた 【最初から読む】某巨大掲示板で...

 

最後まで読んで下さって、ありがとうございました

 

 

タイトルとURLをコピーしました