来週の休みが1日減った

スポンサーリンク

 

最高気温は29℃。

いよいよ夏らしい夏がやってきました。

病院という場所柄か、冷房は一応効いているものの、かなり緩く

動き回っていると暑くてクラクラします。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

 


 


 

 

トイレの床にモップをかけていると、入り口付近に小柄な人影が見えました。

S木さんです。

 

視線が合うと、

「くるさん、ちょっと、ちょっと」

と、手招きをしてきました。

 

連絡事項があると、ロッカーの扉に内容が書かれたメモが貼られます。

でもそれが重要な場合は、メモの他にもS木さんが直接やって来て説明するのです。

こういう時、私の場合はたいがい休日が変更になるパターンが多いのですが…

 

「あのさ、来週の火曜日、用事ある?

無ければ出勤して欲しいんだわ。

課長がさ、その日他の現場に行くことになってさ」

 

案の定、休日出勤でした。

ただ、気になるのは、代休を提示されないこと。

これはもしかして…

 

「来週は祝日が2日あるからさ、1日くらい休みが減っても

体力的には何とかなると思ってさ」

 

やっぱり。

今月の第3週は、連休こそ2日しか取れないけれど週に4日休めると

内心楽しみにしていたのです。

 

減ったとはいえ通常よりは1日休みが多いのだから、そこまでガッカリすることも

無いはずなのですが…

 

実は、第3週に祝日があるからという理由で

その翌週、普段は週1回のはずの残業を、2回入れられていたので、

ちょっとだけ釈然としない気持ちが残るのでした。

個人的に、休みが減るよりも、残業が増えると体力的に厳しくなるので…

 

あと1人、パートさんが増えれば、大体のことは解決するけれど

その1人が本当にいつまで経っても増えません。

 

まあシフトのある仕事は、得てしてこういうものではあるし

新しい日程で、粛々と働くのみです。

 

スポンサーリンク

 


 

ランキングに参加中です
応援していただけるととても励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

最後まで読んで下さって、ありがとうございました

 

タイトルとURLをコピーしました