仕事を辞める件についてS木さんと話をする

スポンサーリンク

 

課長さんに「仕事を辞めたい」と電話して

「S木さんに直接話して」と言われた昨日から一晩…

朝から緊張が解けないまま、出勤しました。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

 


スポンサーリンク

 


 

 

本当だったら、今日から新しい仕事の研修があるはずでした。

T中さんがやっていた仕事の一部です。

 

朝6時くらいに私の持ち場に来るはずのS木さんでしたが、現れません。

課長さんから昨日のうちに退職話が行っているのでしょう。

にわかに緊張感が増してきました。

 

いつも通りに仕事を進め、3階に降りて廊下を歩いていると、車椅子用のトイレで

S木さんが掃除をしているのが、ドアの隙間から見えました。

 

一瞬、通り過ぎようか、迷いました。

でも、仕事が全部終わった後だと、S木さんとすぐに会えない可能性があります。

 

ここはナースステーションから遠く、入院患者さんを減らしている病棟だから

人が来ることも少ないはず。

 

今、行こう。

そう覚悟を決めて、トイレのドアをノックしました。

 

「ああ、おはよう」

 

「おはようございます」

 

「仕方ないよね、こんなとこ、歳取ってから出来る仕事じゃないし、きついから」

 

即、話が本題に触れました。

なんというか、もっと引き留められると思っていたのに

予想より、あっさり認めてもらって、拍子抜けした感じです。

 

「すみません。

今リハビリに通ってて、やっぱり肩が痛くて…」

 

そんな言い訳じみた返事しかできないのが情けないけれど

 

「気にしなくていいから。

いつもがんばってたのわかってるからね。

 

そのかわり、仕事じゃない方の携帯の番号、今度教えるから

もし何かあったら、いつでも電話してくれていいからね。

猫を見に行きたい時とか」

 

「ありがとうございます。

その時は電話します」

 

そう言って、トイレを出ました。

 

私はS木さんのことを、もう少し怖い人だと思っていたけれど

そんなことはありませんでした。

仕事を辞めるとなったら、退職する日までもっと気まずい状態になると

勝手に恐れていました。

 

この1年半近く一緒に仕事をしていたのに、本当に見る目が無かったと思います。

 

仕事を終えると、ロッカーの扉に給料袋が貼り付けてあり

給料明細と一緒に今年の源泉徴収票が入っていました。

 

仕事から帰った後は、スーパーで2切れ入ったショートケーキと

にぎり寿司を買って、寿司は猫の仏前に供え、少し寝て

起きてからは、ぼんやりと過ごして…

 

そんなクリスマスイブです。

 

スポンサーリンク

 


 

ランキングに参加中です
応援していただけるととても励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

『毎日が発見ネット』の体験記コーナーで、連載中。

本日更新しました。

よろしければ、お手隙の際にでもご覧いただけると幸いです。

洗い物の手順まで指導され... アラフォーの新妻にダメ出ししまくる義母/くるぴた
皆様こんにちは、『離活のためのアラフィフ貯金日記』の管理人"くるぴた"です。 ここでは昔、結婚生活中に起こった「おいおい、ちょっと待て」と思うような出来事などを中心に書いていきます。 【前回】お風呂の排水溝から強烈な異臭が...え? まさか...夫よ嘘と言ってくれ/くるぴた 【最初から読む】某巨大掲示板で知り合った彼と...

 

最後まで読んで下さって、ありがとうございました

 

タイトルとURLをコピーしました