ショックな出来事と、怒りの電話

スポンサーリンク

 

家を出る前に安倍さんの件をニュースを見て、気にしながらも職場へ。

仕事中は一切ニュースを見ることが出来ないので、仕事上がりのロッカールームで

スマホの電源を入れ、詳細を知りました。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

いつも応援ありがとうございます

 


スポンサーリンク

 


 

まだ67歳。

政治家としても、一人の人間としても、まだまだやりたいことが沢山あったはず。

御本人も周りの人たちも、さぞや無念だったでしょう。

何よりご冥福をお祈りします。

 

元総理がこんな形で命を奪われる。

日本はもう自分が思っていたような、安全な国じゃなくなってしまった…

そんな、足元が揺らぐようなショックを受けました。

 

こんな時に限って、初めて苦情の電話を受けてしまい、凹む一方です。

いろいろ書きたいのですが、昨夜の帰宅が夜11時近くで、今日出掛けるのが朝8時。

金曜から土曜にかけては本当に時間が足りません。

また帰宅してから追記をすると思います。

 

(追記)

1時間半ほど残業して寝たら、もう午前3時…

でも金曜日の話はこちらに書きます。

 

普段は自分から電話を掛けるのが私の仕事ですが、たまに折り返しなどで

先方から掛かってきた電話を受けるパターンもあります。

 

金曜日はたまたま掛かってきた電話が、別の人が対応して

怒らせてしまったお客さんの折り返し電話でした。

 

最初から沸騰しているお湯はすぐには冷めません。

多分、怒らせてしまった人は食事休憩か何かで長時間席を外しています。

事情がよくわからないので、どう対応すればいいのかわかりません。

 

「あんたはさっきとは別の人かも知れないが、話にならん!」

「お前のとこの会社は何を考えてるんだ!」

 

等と言われて、「申し訳ございません」を繰り返しつつ手を挙げて

SVさんを呼びました。

 

こういう電話も、慣れたら自分で最後まで対処出来るようにならなければ

いけないのですが…まだまだ難しいです。

 

こういう電話を1本受けると、精神力をごっそり減らしてしまい

グッタリしながら帰宅したのでした。

 

スポンサーリンク

 


 

ランキングに参加中です。

応援していただけるととても励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

『毎日が発見ネット』の体験記コーナーで、連載中。

 

タイトルとURLをコピーしました