早朝から揉めるS木さんと課長さん

スポンサーリンク

 

昨日、出勤すると、休憩室の中から男女の口論する声が聞こえてきました。

S木さんと課長さんです。

 

ドアのノブに手を掛けながら、開けるか開けまいか、一瞬戸惑いましたが

仕事の支度をしなければいけません。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

 


 


 

 

「おはようございますー」

 

と、努めて淡々と挨拶しながら入りました。

 

S木さんの方はこちらをチラリと見て

 

「ああ、おはよう」

 

と挨拶を返しつつ、そのまま続けて言いました。

 

「だから違うんだって。

○○に電源を入れたら、○分には隣の方も入れるんだわ」

 

彼女は何かのマニュアルのようなものを手にしていました。

どうやら2人は守衛の仕事について、解釈の違いがあるようです。

 

「ちょっとすいませーん」

 

と、2人の間を割るようにして、部屋の奥に入りました。

 

ただでさえ3畳間の休憩室。

備品を入れると1.5畳くらいしかスペースがないのに

S木さんが折りたたみいすを持ち込んでいます。

そこが殺気立っているのです。

 

制服はすでに着込んでいるので、そそくさとジャケットを脱ぎ体温を測っていると

コンコンとドアをノックする音が聞こえてきました。

 

「おはようございます」

 

Y崎さんです。

急いで体温を表に書き入れると、フェイスシールドと水筒を持って休憩室を後にしました。

 

Y崎さんは私服で来ているので、これからあの部屋で着替えなければいけません。

お気の毒に…と思いつつ、早歩きで道具庫まで来て

緊張を解いたのでした。

 

皆、疲れて殺気立っているのでしょう。

しかし院内の人目に付くところではそんな姿は見せられないので

あの狭い休憩室で感情を露呈するしかないのだと思います。

 

一日でも早く人手が足りて環境が改善されればと思うけれど、会社の雰囲気を見ると

このままずっと改善されないような気もするのです。

 

スポンサーリンク

 


 

ランキングに参加中です
応援していただけるととても励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

『毎日が発見ネット』の体験記コーナーで、連載中。

よろしければ、お手隙の際にでもご覧いただけると幸いです。

歩けないほど腰を痛めた妻にコルセットを購入しなかった夫。その驚きの言い訳は.../くるぴた
皆様こんにちは、『離活のためのアラフィフ貯金日記』の管理人〝くるぴた〟です。 ここでは昔、結婚生活中に起こった「おいおい、ちょっと待て」と思うような出来事などを中心に書いていきます。 【前回】初めての義実家訪問。質問攻めにあう私を無視し、夫は眠りこけた.../くるぴた 【最初から読む】某巨大掲示板で知り合った彼と5回会...

 

最後まで読んで下さって、ありがとうございました

 

 

タイトルとURLをコピーしました