70代以上で仕事はあるのか

スポンサーリンク

 

月曜日、一週間の始まり。

時間が来れば家を出て、仕事が終われば戻ってきます。

気が重くても、明日を生きるために、今、必要なことです。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

 


 


 

そういえば、検査入院をした守衛さんがそのまま本当の入院になりました。

一応退職という形にはせずに、臨時の守衛として体調が戻ったら

たまに勤務するのだとか。

 

この職場はしょっちゅう人が辞めていきます。

会社的に、本人に辞めたい意思がない限りは繋がりを残して

新たに人を試用する手間を省きたいようです。

 

そこまでするほど人手が足りないのなら、従業員の負担を軽くするとか

もう少し待遇を改善するとかできないのかなと思うのですが…

会社は会社で、現場からは見えない事情がいろいろとあるのかもしれません。

 

私はもし辞めようとした時に会社から慰留があっても、絶対断るつもりなので

入院した守衛さんはよく引き留めに応じたなあと思ってしまうのですが…

70代になると働く場が狭まってしまうからなのでしょう。

 

私も今は50代なので、まだ多少はパートの門戸も開いています。

60代でもまだ求人を見かけますが、これが70代になったときに

働ける場があるのかと考えると、悩んでしまいます。

 

今きつくて多少時給の良い仕事をして、70代で求職活動をするのと

時給は低くても70代でもなんとかやれそうな仕事に、今のうちに就いておくのと

どちらがいいのか、とか…

 

今の職場が簡単に辞めさせてくれないのがわかっているので

答えは先延ばしになっていますが、少しずつ考えていかなければ…

そう思っています。

 

スポンサーリンク

 


 

ランキングに参加中です
応援していただけるととても励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

『毎日が発見ネット』の体験記コーナーで、連載中。

よろしければ、お手隙の際にでもご覧いただけると幸いです。

歩けないほど腰を痛めた妻にコルセットを購入しなかった夫。その驚きの言い訳は.../くるぴた
皆様こんにちは、『離活のためのアラフィフ貯金日記』の管理人〝くるぴた〟です。 ここでは昔、結婚生活中に起こった「おいおい、ちょっと待て」と思うような出来事などを中心に書いていきます。 【前回】初めての義実家訪問。質問攻めにあう私を無視し、夫は眠りこけた.../くるぴた 【最初から読む】某巨大掲示板で知り合った彼と5回会...

 

最後まで読んで下さって、ありがとうございました

 

 

タイトルとURLをコピーしました