PR

交流がなくても思い出す誕生日

スポンサーリンク

腰にピキっと。

今日も職場の洗い場で働いてきました。

祝日なのもあり、かなりの多忙さ。

土日勤務の手早い学生さんに合わせて

ヒーコラ働く一日です。

 

大量の食器を食洗機に並べる際

重い食器を抱えて、中腰になった瞬間

腰にピキッとくるモノがあり

「ちょっと待って」

と学生さんに声を掛け、何かのズレを

治すような感じで姿勢を戻して

こと無きを得ました。

 

いや、本当に、日常に潜んでいる

ちょっとした事で、予想外の

危険があります。

用心するに越したことはないですね。

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへにほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

いつも応援ありがとうございます


スポンサーリンク

 

弟の誕生日。

今日は秋分の日。

そして上の弟の誕生日。

4つ下なので57歳ですね。

 

「誕生日は絶対休みだから嬉しい」

みたいなことを、はるか昔に

言っていたのを、思い出します。

 

自分が57になった時は、普通にひとつ

歳を取っただけですが

兄弟の誕生日だと

「ああ、もう◯◯歳になったんだ」

と、妙に感慨深くなってしまいます。

 

下の弟はまだ比較的交流がある方ですが

上の弟は相手の家に婿養子として

入ったのと、うちの親とあちらの

ご両親が、あまり仲が良くなかった為

何かと交流が少ないです。

 

まあ、兄弟、しかも性別が違えば

結婚したら疎遠になるのは

ありがちなことかもしれません。

 

ただでさえ私は故郷から遠く

離れたところにばかり

根を下ろしてますしね。

 

あちらは家庭が長続きして

誕生日を祝ってくれる相手が

何人もいるのだから、独り者の姉が

どう思おうと関係ないでしょうが…

 

それでも、誕生日が来ると

ふと思い出して、健康を祈る程度の

感情は湧くものです。

 

まあ、同じように下の弟の時にも

誕生日には思い出しますし

随分前に亡くなっている両親すら

誕生日には思い出すのですが…

 

思い出したら、即座に気持ちを

切り替えて、意識の外に追い出す人が

一人だけいます。

 

思い出したくないのに、誕生日を

意識した途端に思い出す、ある種

呪いのようなものです。

 

あちらが私を思い出すことがあるのか

どうかはわかりません。

 

でも、一緒に住んでいた時も

私の誕生日なんて、覚えてなかったし

お金を引っ張れない金蔓なぞ

記憶の彼方かもしれませんね。

 

スポンサーリンク

 


 

ランキングに参加中です。

応援していただけるととても励みになります。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

『毎日が発見ネット』の体験記コーナーで、連載中。

第1土曜日の夜8時台に更新予定です。

最新版は11月4日に更新されました。

「家に幽霊が出るから泊めてほしい」離婚した夫から続々届く、不穏すぎるメッセージ/くるぴた
皆様こんにちは、『ぼっちシニアの幸せ探し貯金日記』の管理人"くるぴた"です。 ここでは昔、結婚生活中に起こった「おいおい、ちょっと待て」と思うような出来事などを中心に書いていきます。 【前回】猫にまで被害が!? 水虫であることを絶対に認めない夫。裸足で家中をウロウロした結果 私と夫は正式に離婚が成立してから結構な年月が...

小説投稿サイト『アルファポリス』様で趣味の小説を投稿しています。

村雨 霖のWebコンテンツ | アルファポリス - 電網浮遊都市 -
村雨 霖のWebコンテンツページです。小説・漫画の投稿サイト「アルファポリス」は、誰でも自由に作品を読めて、書くことができる総合エンターテインメントサイトです。毎日無料で読める公式漫画も充実しています。ブログ、ビジネス、ゲームなど、さまざまなコンテンツをお楽しみください!

最後まで読んで下さって、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました