猫の粗相はところかまわず

スポンサーリンク

 

曇り空を見上げながら、買物のメモを書いています。

今週はよく眠れない日が多く、疲れが溜まってきました。

出掛けるのは明日の午後になるかもしれません。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

 


 


 

昨夜、夜中の2時に猫に起こされて、睡眠不足を抱えたまま仕事に出掛けました。

 

帰って着替えや洗濯、昼ご飯まで終わらせて、マットレスを伸ばして

しばらく昼寝したところ、何だか足に生温い感触が…

 

異変に気付いて飛び起きると、足元がビショビショ。

薄黄色い水溜りが出来ていました。

マットレスの傍では、猫が座ってこちらを見ています。

 

えっ!

何?

わざと!?

 

大慌てで脚をシャワーで流し、ティッシュと、『ウンチが臭わない袋』を持って来て

ある程度水分を取り、濡らした雑巾で何度も拭いて、マットレスを立てて干しました。

 

カバーは後日洗うとしても、中身は洗えません。

 

いや、それにしても…

このマットレスがおしっこの被害に遭うのは2回目です。

 

猫の咳の発作が出にくいようにと、布団から買い替えたばかりなのに

もう後悔しています。

 

多分、仕事で留守番させられた後、家事でかまってもらえず、そのまま昼寝をされて

へそを曲げてしまったのではという気がするのですが…

 

最近トイレに入ると方向転換せず、そのまま後ろに飛ばすようにおしっこをするように

なったため、トイレの入り口付近に消臭シートを敷き詰めるようになりました。

 

前は綺麗好きで、いつも毛繕いをして毛並みも綺麗だったし

トイレの失敗などしたことも無かったのに…

 

猫の15歳半は人間で78歳。

抗がん剤も飲ませているので、認知が出てきているのかもしれません。

 

以前は撫でると黙って撫でられていたのに、最近は撫でると

何かを話すように鳴くようになってきました。

嫌がっているわけではなさそうですが、何を訴えているのかはよく分からないままです。

 

少しでも長生きしてもらおうと思って、いろいろ考えたりやったりしているけれど…

何をどうしたらいいのか、分からなくなるのもしょっちゅう。

 

気持ちが通じなくて、本当に困る。

 

そう思っているのは、向こうも同じかもしれません。

 

スポンサーリンク

 


 

ランキングに参加中です
応援していただけるととても励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

最後まで読んで下さって、ありがとうございました

 

タイトルとURLをコピーしました