動いて疲れ切っているのに太ってくる

スポンサーリンク

 

雨からみぞれへ変わる午後、預金を下ろしに銀行へ。

残高が少しずつ削れる通帳を開いて、カードと共にATMに入れると

途中でカードローンを誘う画面になり、なんだか一瞬心が揺れました。

それだけはすまいと、すかさず『いいえ』を選びます。

まだまだ大丈夫。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

 


 


 

清掃のパートを始めた頃は、食べても食べても体重が減っていたけれど

クリスマス辺りから3カ月近くかけて、ゆっくりと1㎏ほどリバウンドしてしまいました。

 

運動量は変わっていません。

むしろ微増したくらいです。

 

食事も量的には変わらないのですが…

それでも体重が増えてきているのは、やはりたん白質が減って糖質が増えたからでしょう。

 

仕事後に休憩室でお菓子などを交換して食べているのもあるけれど

独りでいる時にもやたら甘いものが欲しくなっているのです。

 

おそらく意識して糖質を減らして、野菜と蛋白質に切り替えなければ

このまま静かにリバウンドは続いて行くはず。

 

現在はまだ休日の前にだけ飲んでいる350mlの第3のビールかチューハイ。

これの回数や量が増え始めたら、なおさら良くない方に向かうでしょう。

 

いつも太り始めると「これは不味いな」と思います。

見た目や健康の面でもそうですが…

ストレスに心が勝てなくなっている状態だからです。

 

休日が平日の時は、私がふだん担当する場所をS木さんが代わりにやってくれるのですが

休み明けになると、いつも廊下などで呼び止められて

 

「◯◯室のトイレの掃除が甘かった」

「ロッカーの上の埃がしっかり取れていなかった」

 

等の注意をいただきます。

 

それは自分が行き届かなかったこともあれば、経年劣化で綺麗に出来ない部分だったり

最初に教わった通りにやって、その結果だった場合もあります。

 

そして廊下のような、患者さんや看護師さん、他の職員さんの目につくところでなくても

どっちみち仕事上がりに休憩室で顔を合わせるので、そこでも注意してもいいのでは…

とも思うのですが、見せしめの効果も狙っているのかもしれません。

 

まあこんなことはごく日常茶飯事なので、反省だけしてわだかまりは残さないようにしている

つもりだったけれど…

つもりだけだったのかも。

 

どちらにしても、今のうちに歯止めをかけなければ。

簡単に辞めさせてもらえない職場なのだから、自分の健康にガタが来ない方法で

もっといろいろ上手に流していかないと…と思っています。

 

スポンサーリンク

 


 

ランキングに参加中です
応援していただけるととても励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

最後まで読んで下さって、ありがとうございました

 

タイトルとURLをコピーしました