ひと月経たぬ間に半減した体力と食欲

スポンサーリンク

 

横になっています。

朝から体調がすぐれません。

真上を見ると天井が、足元に目線を移すと掃き出し窓があり

空は晴れ渡っています。

この空の下を歩きたかったけど、今日は眺めるだけに留めておきます。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

いつも応援ありがとうございます

 


スポンサーリンク

 


 

 

最後に出勤してから、約10日。

レギュラーで出ていた頃から比べると半月以上経ちました。

 

その間、どうしていたかと言えば、ほとんど座って作業するか

ちょこちょこ家事をする程度。

 

おかげで右肩以外の痛みはかなり取れてきました。

両足首と左膝は、時々関節が痛くなることがあっても、長引きません。

右肩だけはやはり痛みが続き、整形外科に行って根気よく

治療しなければならないようです。

 

それと働いていた頃は異常に食欲がありました。

普通に成人女性の1食分を食べても、満腹感がないのです。

 

結局、男子高校生並みの量を食べる上に、おやつに甘い物も食べるような状態。

仕事を辞める直前には、一時期減っていた体重も元通りになっていました。

 

それが仕事を辞めて4〜5日経ったら、今までのような量の食事が

入らなくなってきたのです。

 

それまでの半分ぐらいでしょうか。

多分普通の人で腹八分目位だと思います。

 

おそらく使うエネルギーが大幅に減ったので

本能的に取り込むエネルギーも少なくなったのでしょう。

 

一頃は砂糖中毒のように、甘いものが食べたくて食べたくて仕方がない…

そんな禁断症状のような状態になったこともありましたが

それもすっかり、なりを潜めました。

 

てっきり体調が良くなったのだと思い、昨日は少し遠いスーパーまで

のこのこ歩いて出掛けたのですが…

 

以前と同じ調子でたくさん買い込んで、右手には軽いもの、左手に重いものを持ち

帰宅する途中、異様に息が上がってきました。

 

パートに行っていた頃には、この程度の距離でこんなふうに

息切れする事はありませんでした。

 

休憩したくても、周囲は土で汚れた雪山だらけで休めそうな場所はありません。

 

少し動悸も早くなってきて眩暈がし始めた頃に

ようやく自宅マンションまで戻れました。

 

しかしそこで最後の難関が…階段を登るのが、すごくきついのです。

私が住むのは3階。

 

狭くて段差が急というのもあるけれど、昇っている最中に

頭の血が、スーッと後頭部から身体の下の方に降りていくような感覚もあります。

 

何とか自分の部屋に辿り着くと即着替えて、買ったものだけ冷蔵庫に片付けると

畳んであったマットレスを伸ばして体を横たえました。

 

そのままあまり体調が戻らず、本日に至ります。

 

パートに行っている間は、もっと体力があったように感じるのですが

ほんの半月でこんなに衰えてしまうとは…

 

急に食事量や摂取する糖分が減って、血糖値が下がり過ぎたのかもしれません。

 

健康は財産だと言うけれど、次の仕事に就いたときに

すぐにバテてしまわないように、もう少し栄養を摂って

毎日歩く歩数を増やし、体調を整えていかなければ。

 

スポンサーリンク

 


 

ランキングに参加中です
応援していただけるととても励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

『毎日が発見ネット』の体験記コーナーで、連載中。

よろしければ、お手隙の際にでもご覧いただけると幸いです。

夫の不倫相手が私のブログを監視!? 明らかに意識した内容をネットで発信する不気味/くるぴた
皆様こんにちは、『離活のためのアラフィフ貯金日記』の管理人"くるぴた"です。 ここでは昔、結婚生活中に起こった「おいおい、ちょっと待て」と思うような出来事などを中心に書いていきます。 【前回】私が用意した光熱費を、浮気相手の息子の入学祝いに使った夫。未払い通知がきて怒り心頭/くるぴた 【最初から読む】某巨大掲示板で知り...

最後まで読んで下さって、ありがとうございました

 

タイトルとURLをコピーしました