毎日が発見ネット更新と新人の優先順位が決まってきた

スポンサーリンク

 

朝、一瞬晴れたのを見て、急いで洗濯したら、厚盛りの曇天に。

まあ、部屋干しすれば、大丈夫。

何とかなる、何とかなるさ。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

いつも応援ありがとうございます

 


スポンサーリンク

 


 

 

普段仕事を教えるSVさんは、基本的に2人います。

男性と女性が1人ずつで、2人とも10年選手です。

 

女性のSVさんは、割と皆に平等なのですが、男性のSVさんの方が

だんだん出来の良い新人に力を入れるようになってきました。

 

現時点で一番若い研修生の人は、まだ20代。

パソコンも得意だし、仕事への馴染みが早い感じで

この人への対応が一番優先されている感じです。

 

次に優先されるのは50代だけど、同業他社で長くオペレーターをしていた人で

電話対応が上手く、仕事の覚えも早い人。

 

もちろん私は最下位です。

出来が悪いのだから、当然といえば当然ではあるけれど…

 

特に実感するのは、仕事中、新人がそれぞれ顧客対応した書類を

順番に置いた棚からSVさんがチェックして、終了印を押す時。

 

まあ、大体私が最後の順番になるのですが、私が順番待ちをしているときに

『期待の人』が2件目の処理をして持ってきたりすると、私の書類は飛ばして

その人の書類を先にチェックしたりするのです。

 

だから、私がまだ1件も完了出来ないうちに、その人は2件終了することになります。

ホワイトボードに名前と処理数を書かれるので、とても肩身が狭いのです。

 

こういうのはやっぱり人の心だから、気に入った人、教えたい人を優先するのは

ある程度仕方ないとは思うのです。

 

でも、あからさまにそういうところを見せられると、やっぱり心が折れますね。

やるならせめて、こちらの目に触れないところでして欲しいものです。

 

家に帰ってからも何も手に付かなくて、フッと「辞める」の3文字が頭に浮かんだり…

だけど、ここに入る時、面接で「絶対辞めない」と言って

多分それが理由で採用されています。

それに中途半端に退職しても、また一から仕事を探さなければいけません。

 

いつになるのか、皆目、見当が付かないけれど、いつかは仕事が身に付いて

堂々としていられる日が来ると信じて、頑張っていくしかないと思っています。

 

スポンサーリンク

 


 

ランキングに参加中です。

応援していただけるととても励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

『毎日が発見ネット』の体験記コーナーで、連載中。

本日更新しました。

 

タイトルとURLをコピーしました