ずっと同じでいられないこと

スポンサーリンク

 

出勤日の休憩時間にブログを書けなくなってから、なんだか体内時計の調子が狂ったようで

こうして休日にパソコンに向かっても、思うように筆が進まなくなりました。

書くことがないわけではないはずなのに…習慣付けって大切ですね。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

 


スポンサーリンク





 

昼過ぎまで、在宅の仕事にかかりきりでした。

今月はそこそこ普通に注文を請けたので、経済的にはありがたいことです。

 

朝から曇っている気はしたけれど、梱包を済ませて郵便局に行こうとしたら、表は雨。

傘で封筒を入れたバッグをかばいながら、郵便局まで足早に歩きました。

 

無事に郵送し終わった後

(せっかく駅の近くまで来たのだから、ついでに中心街の方まで行って

近所に売ってない猫缶でも補充しよう)

そう思って地下鉄に乗り、さっぽろ駅まで行って、たまに猫缶を買う

ペットショップに行こうとしたら…

その店がどこにも見当たらないのです。

 

階を間違えたのかと思ってエスカレーターの案内板を見ると

1ヶ所、店の名前の部分に黒いシールが貼られていました。

 

家に帰ってから店名を検索してみると、先月の上旬で店を閉めていたようです。

片付けられた店内の写真を見て

(ああ、あそこ、無くなったんだな)

と改めて事実を確認しました。

 

閉店を1カ月気付かないくらい、たまにしか行かないところでしたが

近所に全然売ってないマイナーな猫缶を物色できるのが好きでした。

 

気が付くと、自分を取り巻くものが少しずつ変わっていきます。

引っ越してまだ数カ月の部屋から見える風景さえ、季節を抜きにしても

当時とは少し違うのです。

 

景色に限らず、仕事も以前と今とでは求められることが変化してきたし

何より自分自身さえ、以前とずっと同じかと言われれば、そうではない訳で…

 

全てが儚く思えるけれど

(仕方がない、変わっていくものは止められないものだ)

とも思っています。

 

スポンサーリンク








ランキングに参加中です
応援していただけるととても励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

最後まで読んで下さって、ありがとうございました



タイトルとURLをコピーしました