一汁一菜で時間と手間を節約したら…

スポンサーリンク

 

土井義晴先生の本に感化されたわけでもないけれど

最近は、弁当以外は具だくさんの汁物を作り

簡単なおかずを一品付け合わせる

といった食生活に切り替えています。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへにほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

いつも応援ありがとうございます

 


スポンサーリンク

 


 

 

おかずといっても単純な炒め物や煮物、肉や魚を焼いただけとか

目玉焼きとか冷奴とか、ごく簡単なものです。

余れば2食でも3食でも、無くなるまで同じものを続けて食べています。

 

これを始めてから本当に料理が楽になりました。

献立に頭を悩ませることも特にないし、手間も大して掛かりません。

 

まずは鍋を出して水を入れて火にかけながら

家にある野菜や肉や魚などをどんどん切って、鍋に放り込んで

煮えたら味をつけるだけです。

 

情熱大陸で見た土井先生は、最初に味噌汁に入れる具材を

お椀に入るだけ切って、水もお椀で測っていましたが

それすらもしません。

適当です。

 

そんなやり方でも、十分美味しいし

栄養のバランスが取れるようになったせいか

食間にお腹が空いて落ち着かなくなるようなことが減りました。

 

そういえば、林真理子さんも昔、具だくさんの味噌汁で

ダイエットすることを推奨していたと思います。

 

私の場合、お腹一杯食べているせいか、体重は少し減ったところで止まり

その後は減りも増えもしません。

 

それにこういう時、一人暮らしはいいですね。

こんな食生活をしていても、誰にも文句を言われませんから。

 

いくら健康的な生活で、汁物の味を変えていると言っても

家族がいたら絶対飽きたと言われてしまいそうです。

 

こうして料理に割く時間を節約して、何をしているのかと言えば

在宅ワークの営業用の見本を用意しています。

 

進捗はまだまだで、道のりは長そうだけど、焦ってはいません。

期限は無いのですから。

 

強いて言えば、私の健康寿命がそれに当たるでしょうか。

だけどこの食生活を続けて健康になっていけば

それだってどんどん延びていきます。

 

営業を掛けて仕事を取れるかは分からないけれど

家でただゴロゴロしていたら、絶対仕事は増えません。

最後の足掻きかもしれないけど、もうしばらく頑張ってみます。

 

スポンサーリンク

 


 

ランキングに参加中です。

応援していただけるととても励みになります。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

『毎日が発見ネット』の体験記コーナーで、連載中。

第1第3土曜日に更新予定。

今夜8時頃更新します。

 

タイトルとURLをコピーしました