2021年1月の副業の収入と引き締める財布の紐

スポンサーリンク

 

在宅の仕事をして、家から一歩も出ない日曜日。

明日も休みだけれど、今日中に仕上げます。

一度冷えたエンジンをまたふかすのは骨が折れるので、勢いをつけて一気に片付けるのです。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

 


 


 

■副業の収入

報酬金額:36,000円
+消費税額:3,600円
-源泉徴収額(10.21%)3,675円

__________
振込金額:35,925円

手取り(消費税除く):32,325円

 

今月の入金は、先月よりも少し増えました。

このところ家計が赤字続きなので、家で出来る仕事が安定傾向なのはありがたいことです。

 

相変わらず続く関節痛などで、集中力が以前に比べて落ちた感じがしますが

一刻一秒を争うような仕事ではありません。

多少時間はかかっても、今後も自分のペースで続けられればと思っています。

 

ところで、前に髪を切ってから、結構月日が経ちました。

 

本当だったらそろそろ美容院に行って髪を切りたいところなのですが…

いろいろな理由で躊躇しています。

行くとしても、4月か5月頃になるかもしれません。

 

まずはコロナウイルスが活発なこの時期に、わざわざ狭い空間に行って

長時間留まることへの抵抗が一つ。

 

あとは経済的な問題です。

これからかなり経済的に厳しい時期が訪れます。

 

今月は住民税の10,000円を払う予定ですし

このところ、ガス代、灯油代、猫の薬代がたかくなっているところに加え

来月は現在のマンションの更新の時期に当たるのです。

 

北海道は賃貸物件自体は更新料はかからないところが多いのですが

火災保険などは更新しなければなりません。

すでに振込用紙は届いていて、それが18,000円。

 

そして2月には確定申告も始まります。

去年よりは少ないでしょうが、いくらか所得税も払うことになるはず…

 

…こうして考えてみると、髪を気にしている場合ではないですね。

当分の間は緊縮財政で頑張っていくしかなさそうです。

 

スポンサーリンク

 


ランキングに参加中です
応援していただけるととても励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

最後まで読んで下さって、ありがとうございました

 

タイトルとURLをコピーしました