2021年3月のパートの収入と早くも潰えた希望

スポンサーリンク

 

今月も無事に給料が振り込まれました。

大して丈夫でもない己の体力を削って稼いだ、大事なお金。

「辞めたい辞めたい」と口では言っても、辞めたら次が見つかるまで収入は途絶えます。

記入した通帳を見ながら、そうそう簡単には辞められないのを実感するのです。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

 


スポンサーリンク

 


 

<今月の明細>

時間給 98,880円(通常20日分・残業1回分)

社会健康保険 5,022円

介護保険 848円

厚生年金 8,967円

雇用保険料 297円

所得税 0円

____________

振込金額 83,746

でした。

 

もともと日数の少ない2月は、年始の休みが多かった1月と勤務時間が同じということで

今月は先月と全く同じ金額になりました。

 

うーん…2カ月連続でこれはちょっと厳しいですね。

来月はもう少し改善するはずなのですが。

 

さて、今日も何とか仕事を終えて、道具を片付けに行くとS木さんがいました。

 

昨日の面接の結果が気になって、それとなく聞いてみると

 

「うーん…

今回は見送りって感じ。

なんか、あんまりね、ピンと来なかったからねぇ…」

 

えっ…

即断なの…?

 

何と言うか、「物は試し」みたいな感じで、とりあえず雇って

様子を見たりはしないのでしょうか。

 

ただでさえそんなに応募者が来ない、コロナ禍の医療機関の清掃です。

 

これで仕事の分担が減るかも…とか

仕事を辞めやすくなるかも…とか

いろいろ妄想して喜んでいたけれど、ぬか喜びになってしまいました。

 

いつになったらサービス残業から抜け出せるのか…

答えがなかなか見つかりません。

 

スポンサーリンク

 


 

ランキングに参加中です
応援していただけとおもう励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

最後まで読んで下さって、ありがとうございました

 

タイトルとURLをコピーしました