2021年5月のパートの収入と運気の変わり目

スポンサーリンク

 

今月も25日に給料が振り込まれていました。

でも、その2日前に猫が亡くなり、葬儀の当日だったその日は

ドタバタしていて、気持ちに余裕がありません。

銀行に行って、残高も見ないで葬儀代と酸素ハウスのレンタル料を

ガーッと引き出しました。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

 


スポンサーリンク

 


 

<今月の明細>

時間給 108,480円(通常22日分・残業1回分)

社会健康保険 5,101円

介護保険 877円

厚生年金 8,967円

雇用保険料 325円

所得税 390円

____________

振込金額 92,820

でした。

出勤日数、残業の回数、共に前回と全く同じだったのですが

年度替わりで社保などの金額がちょっと増えたので

手取りは100円ほど少なくなりました。

 

そういえば会社からは一切説明がありませんでしたが

時給の方は、現状維持の960円となるようです。

 

猫が居なくなってから、自分の部屋に違和感があって、常に

そわそわするような、居心地の悪さがありました。

 

でも時間が薬になったのか、この部屋が自分が生活してきた

いつもの空間だと、無意識のうちに納得してきたようです。

 

寂しさは変わらないけれど…

でも、そろそろ前を向かなければ。

 

取り巻く状況も少しずつ変わってきています。

猫中心の生活をしてきたのが、仕事の方に舵を切り始めたような感じです。

 

清掃のパートの方も、今まで残業は

月に1度だったのが、来月からは週に1度に変更になりました。

 

6月に限って言えば、第3週は課長さんとS木さんの都合で

3日間連続、残業が入っています。

 

家で待つ存在が居なくなったので、そろそろ働く時間を増やそうとは

思っていたものの…

 

正直なところ、今の清掃の仕事は体力的に厳しく、膝や足首も痛めているのと

不定期で残業が入ると他の短時間パートを探せなくなるので

あまり本意ではありません。

でも今回猫の件でS木さんにお世話になったこともあり、断れませんでした。

 

まあ、多少は給料も上がるでしょうし、副業はとりあえず

自宅で出来ることを探す方向で考え始めました。

 

いつまでもぼんやりと頼りないところを見せて、猫に草葉の陰から

心配されないように、しっかりしなければ。

今はそんな風に思っています。

 

スポンサーリンク

 


 

ランキングに参加中です
応援していただけとおもう励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

最後まで読んで下さって、ありがとうございました

 

タイトルとURLをコピーしました